【Windows11】ユーザー名を確認する方法

Windows11
この記事は約11分で読めます。


WIN11でユーザー名を確認したい人
Win11で、ユーザー名を確認したいんだけど・・・。
ユーザー名って、どこをみればいいんだ?
だれか、Win11でユーザー名を確認する方法を教えてよ。

 

はい、こんなWindows11のユーザー名(アカウント名)の悩みを解決します。

この記事では、Windows11で、ユーザー名を確認する方法を解説しています。

(ローカルアカウント、Microsoftアカウント、どちらも大丈夫)

この記事を読んだ結果は、以下です。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!チェストー!気合をいれるぜ

1.【Windows11】ユーザー名を確認する方法(はじめに)

(はじめにWindows11のユーザー名について、説明します。)

Win11のユーザー名には、以下の2つの種類があります。

  • 実際のユーザー名
  • ユーザーの表示名(フルネーム)
「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像2

システムが認識しているのは、実際のユーザー名のほうです。次のケースなどでは、この実際のユーザー名を使用します。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像3

ユーザーの表示名(フルネーム)のほうは、あくまでも表示用の名前です。設定してあれば、ログイン画面や、スタートメニューなどに、ユーザー名として表示されます。

・ログイン(サインイン)画面

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像4

・スタートメニュー

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像5

今回、この記事では、実際のユーザー名と、ユーザーの表示名の二つを確認する方法を説明します。

方法は以下の4つです。

現在ログインしているユーザーの、ユーザー名を確認するだけなら、最初の方法で十分です。

ログインしているユーザー以外も確認したい場合は、「netplwiz」や「コンピューターの管理」を使う方法がオススメ。

コマンドプロンプトを使いたい人は、コマンドプロンプトを使って確認する方法を見てください。

この機会に、いろいろ見ておきたいという人は、順番にざっと目を通してもらえればと思います。

(ローカルアカウントでも、Microsoftアカウントでも、確認方法は同じです。)

では、順番に説明していきます。

2. 現在、ログインしているユーザー名を確認する方法

現在、ログインしているユーザーの、ユーザー名と表示名を確認する方法です。

もっとも正確に、確認できます。)

Win11に標準で用意されているコマンドプロンプトを使って、確認を行います。

※コマンドプロンプトは、OSの操作をコマンド入力で行うツール・アプリ。

少し、とっつきくいかもしれませんが、手順は難しくはありません

以下、手順の説明です。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像6

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「cmd」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像7

※画像や手順は、お使いのPCの設定などにより、すこし異なる場合があります。その場合は、適当に読み替えてください。

手順3. コマンドプロンプトが起動するので、「echo %username%」と入力し、キーボードからEnterキーを押します。

入力するコマンド:

echo %username%

※各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像8

※「echo %username%」は、環境変数usernameの値を表示させるコマンド。この他に、次のコマンドを入力してEnterを押しても、ログインしているユーザー名は確認できます。

  • whoami
  • set user

手順4. 現在、ログインしているユーザー名が表示されます。これでユーザー名が確認できます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像9

【補足】Microsoftアカウントの場合メールアドレスの頭5文字が、実際のユーザー名として、(通常は)登録されています。

この頭5文字の名前が、ユーザー名(ユーザーアカウント名)となります。

手順5. ログインしているユーザーの表示名を確認するには、「net user ログインしているユーザー名」と入力し、Enterキーを押します。

入力するコマンド:

net user ログインしているユーザー名

※各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像10

手順6. ユーザーアカウントの詳細が表示されます。フルネームの項目をみれば、表示名が確認できます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像11

手順7. コマンドプロンプトは、×ボタンをクリックして閉じます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像12

はい、これでユーザー名の確認手順は完了です。

では、続いて、netplwizを使う方法を説明します。

3.「netplwiz」を使って、ユーザー名を確認する方法

「netplwiz」とは、Windows11に搭載されているユーザーアカウントの管理用ツールです。

この「netplwiz」を使って、ユーザー名と表示名の確認を行うことができます。

前項と異なり、ログインしているユーザー以外の、ユーザー名と表示名も確認できます。

以下、手順の説明です。

※手順を実施するには、管理者権限を持つアカウントでログインしている必要があります。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像13

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「netplwiz」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像14

手順3.「netplwiz」が起動しますので、①確認したユーザーをクリックして選択し、②プロパティ(R)ボタンをクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像15

※画像では、Microsoftアカウントを選択していますが、ローカルアカウントでも確認の手順は同じです。

手順4. プロパティの画面が開きます。①ユーザー名と②ユーザーの表示名(フルネーム)を確認できます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像16

※ユーザーが、Microsoftアカウントの場合は、既に設定済みで、ローカルアカウントの場合は、未設定のケースが多いかと思います。

手順5. 確認後はキャンセルボタンを押して、プロパティ画面と「netplwiz」の画面を閉じて下さい。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像17

以上で、手順の説明はおわりです。

続いて、「コンピューターの管理」から、確認する方法を説明します。

4. コンピュータの管理から、ユーザー名を確認する方法(Win11 Home以外)

Windows11の「コンピュータの管理」から、ユーザー名を確認する方法です。

※この方法は、Windows11のHomeエディションでは使えませんので、ご注意くださいProエディションは大丈夫。
 (自分のパソコンのエディションがわからない場合は、こちらを参照)

前項と同じく、ログインしているユーザー以外のユーザー名と表示名も確認できます。

Homeエディションでは使えないのが難点ですが、他の方法より確認しやすいメリットはあります。

では、手順を説明します。

※手順を実施するには、管理者権限を持つアカウントでログインしている必要があります。

手順1. まず、コンピューターの管理を開きます。①スタートボタンを右クリックし、②「コンピューターの管理」をクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像18

手順2. コンピューターの管理が開くので、①ローカルユーザーとグループの左にある「>」をクリックして展開し、②ユーザーをクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像19

手順3. 一覧が表示されるので、ユーザー名と表示名(フルネーム)が確認できます

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像20

【補足】Microsoftアカウントの場合メールアドレスの頭5文字が、実際のユーザー名として、(通常は)登録されています。

この頭5文字の名前がユーザー名(ユーザーアカウント名)となります。

手順4. 確認が終われば、×ボタンをクリックして閉じます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像21

はい、これでユーザー名の確認手順は完了です。

では、次の手順を説明します。

5.「コマンドプロンプト」を使って、ユーザー名を確認する方法

Windowsに標準搭載されている「コマンドプロンプト」から、コマンドを打ちこむことで、ユーザー名を確認する方法です。

コマンドプロンプトを使って、確認したいという人にオススメ。

前の2項と同じく、ログインしているユーザー以外の、ユーザー名と表示名も確認できます。

以下、手順の説明です。

※手順を実施するには、管理者権限を持つアカウントでログインしている必要があります。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像22

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「cmd」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像23

手順3. コマンドプロンプトが起動するので、まず、登録されているユーザーを表示させます。「net user」と入力し、キーボードからEnterキーを押します。

入力するコマンド:

net user

※各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像24

手順4. ユーザーの一覧が表示されます。ここでユーザー名を確認できます。

下の画像だと、7つのユーザーアカウントが登録されています。この一覧から、ユーザー名を確認します。

  • Administrator
  • DefaultAccount
  • Guest
  • osech
  • osechi-tech
  • osechi-test
  • WDAGUtilityAccount

※[Administrator], [DefaultAccount], [Guest], [WDAGUtilityAccount]は、Windows11に最初から作成されているアカウントです。普通は、それ以外のアカウントが確認の対象になります。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像25

【補足】Microsoftアカウントの場合メールアドレスの頭5文字が、実際のユーザー名として、(通常は)登録されています。

この頭5文字の名前がユーザー名(ユーザーアカウント名)となります。

手順5. ユーザーの表示名を確認したい場合は、「net user 表示名を確認したいユーザー名」と入力し、キーボードから、Enterキーを押します。

入力するコマンド:

net user 表示名を確認したいユーザー名

各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像26

※Microsoftアカウントでも、ローカルアカウントでも確認の手順は同じです。

手順6. ユーザーアカウントの詳細がみれますので、フルネームの項目をみれば、表示名が確認できます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像27

手順7. コマンドプロンプトは、×ボタンをクリックして閉じます。

「Windows11】ユーザー名を確認する方法」説明用画像28

はい、これでユーザー名の確認手順は完了です。

6.【Windows11】ユーザー名を確認する方法(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

また、以前に、ユーザー名やパスワードの変更方法など、関連する記事を書いているので、興味のある人は、ご覧ください。

「【Windows11】ユーザー名を確認する方法 」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました