【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法

Windows11
この記事は約18分で読めます。


WIN11でロック画面の画像を変更したい人
ロック画面の画像(壁紙)が気に入らないな・・・。
これって、変更するにはどうするのかな。
ロック画面の画像を変更する方法を教えてよ。

 

はい、こんなWindows11のロック画面の悩みを解決します。

この記事では、Windows11で、ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法を解説しています。

記事を読んだ結果は、以下です。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1.【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法(はじめに)

この記事では、Windows11のロック画面(英:Lock screen)の背景画像を変更する方法を説明します。

※ロック画面は、パソコンの操作ができないように、ロックされているときに表示される画面です。

  • こんな画面
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像2

ロック画面は、こういうときに表示されます。

  • パソコンを起動したとき
  • サインアウトしたとき
  • スリープや休止状態から、復帰したとき
  • スクリーンセーバーから、復帰したとき
  • 一定時間、操作していなかったとき
  • 手動でロックしたとき

この記事で説明する内容は、以下になります。

ロック画面の背景の画像を、好きな画像(壁紙)に変更したい人は、以下を読んでください。

※ロック画面に表示したい画像が、一枚だけある場合は、ふつう、この方法を使います。

ロック画面の背景の画像を、スライドショーに変更したい人は、以下を読んでください。

※スライドショーを選択すると、一定間隔(15秒くらい?)で、背景の画像が切り替わります。

背景に設定したい画像がたくさんある場合などにオススメです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像3

ロック画面の背景の画像を、Windowsスポットライトに変更したい人は、以下を読んでもらえればと思います。

※Windowsスポットライトを選択すると、日替わりで、マイクロソフトのサイトからダウンロードした壁紙が表示されます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像4

(Win11の初期設定では、Windowsスポットライトがデフォルトで選択されています。)

よくわからなければ、一通り試して、気にいったのを使えばいいのかなと思います。

では、順番にせつめいしていきます。

2. ロック画面の画像(壁紙)を、好きな画像に変更する

ロック画面の背景を、好きな画像に変更する方法を説明します。

以下、手順です。

手順1. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、個人用設定をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像5

手順2. 個人用設定の画面が表示されるので、①少し下方向にスクロールし、②ロック画面をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像6

手順3.「ロック画面を個人用に設定」が、「画像」以外の場合は、「画像」に変更してください。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像7

手順4. ロック画面の背景に設定する画像を選択します。

画像は、次のものから選択できます。

  • a)「最近使った画像」から選択する
  • b)「フォルダに保存されている画像」から選択する

a)「最近使った画像」から選択する

こだわりがなければ、「最近使った画像」欄から、好きな画像をクリックして、選択すればOKです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像8

b) フォルダに保存されている画像から、選択する

フォルダに保存されている画像ファイルから選択できます。

たとえば、つぎのようなものを設定できます。

  • 自分で撮影した写真
  • パソコンに保存されている壁紙
手順b-1.「写真の選択」欄にある「写真の参照」ボタンをクリックします。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像9
手順b-2. 任意のフォルダから、①好きな画像や写真をクリックし、②「画像を選ぶ」ボタンをクリックします。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像10
[補足1] 以下の場所に、Windows11に標準で用意されている壁紙が保存されています。この中から選択も可能。

Win11で用意されている壁紙の場所

  • C:\Windows\Web\Wallpaper\
  • C:\Windows\Web\Screen\
  • C:\Windows\Web\touchkeyboard\

また、次のフォルダに、Windows11の初期設定のデスクトップ壁紙があります。こちらを選択することもできます。

C:\Windows\Web\4K\Wallpaper\Windows\

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像11
[補足2] 壁紙をインターネット上のサイトから、ダウンロードすることもできます。
  • Microsoftのサイトから、ダウンロード

    ※ページ中段にある「新しいデスクトップの背景を選択する」の下から、ダウンロードできます。
  • 検索エンジンで検索して、ダウンロード

    ※1. Googleや、bingを使って、「パソコン 壁紙 ダウンロード」などのキーワードで検索します。壁紙をダウンロードできるサイトが、いくつも見つかります。

    ※2. 楽天ポイントで、よく買うものはありますか? ・・・楽天ポイントが好きな人は、楽天ウェブ検索を使ってみるのもオススメ。(検索するだけで楽天ポイントがけっこう貯まります。)

    楽天ウェブ検索を使う

※ダウンロードする壁紙のサイズを選べる場合は、ディスプレイの解像度にできるだけ近いものを選んでください。

解像度がわからない場合は、以下を参照ください。

解像度の確認手順は以下です。

手順その1. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、ディスプレイ設定をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像12

手順その2. ディスプレイの設定画面が表示されるので、①少し下方向にスクロールします。②「ディスプレイの解像度」の欄で、解像度を確認できます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像13

解像度の確認は以上です。

手順5. はい、これで、ロック画面の画像(壁紙)が切り替わりました。

※確認したい場合、キーボード上から、Windowsキーを押しながら、Lキーを押せば、ロック画面が表示されます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像14

手順6. 続けて、その他のオプションの設定を行うこともできます。

オプションとして、以下の項目も設定できます。

  • a) ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する
  • b) ロック画面に表示するアプリの選択
  • c) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

a) ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する

ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のオン/オフで、ロック画面のトリビアの表示/非表示を変更できます。

※ロック画面をシンプルにするため、チェックをオフに変更することも多いです。

変更は以下のように行います。

・トリビアを表示する場合
  1. 「ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のチェックをつける
  2. ロック画面上でトリビアが表示される。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像15
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像16
・トリビアを表示しない場合
  1. 「ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のチェックを外す
  2. ロック画面上でトリビアが非表示になる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像17
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像18

b) ロック画面に表示するアプリの選択

ロック画面の状態」を変更することで、ロック画面に、天気やスケジュールの通知を表示できます。

例えば、天気を表示したい場合は、

  1. 「ロック画面の状態」の選択欄をクリック
  2. 表示されたメニューの中から、「天気」をクリック
  3. ロック画面に天気が表示されます。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像19
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像20
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像21

初期設定では、カレンダーが選択されています。スケジュールが入っていれば、ロック画面に表示されます。(スケジュールが入っていない場合、何も表示されません。)

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像22

なにも表示したくなければ、「なし」を選択すればOKです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像23
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像24

c) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

ロック画面の画像を、サインイン画面に表示するか、表示しないかを設定できます。

表示しないに設定した場合は、サインイン画面の背景は真っ黒になります。

・サインイン画面に表示する場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオンにする
  2. サインイン画面の背景画像が、ロック画面と同じになる。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像25
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像26

※正確には、ロック画面の背景(画像)が、ぼやけたような感じの画面になります。

・サインイン画面に表示しない場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオフにする
  2. サインイン画面の背景が、真っ黒になる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像27
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像28

手順7. はい、これで、ロック画面を、好きな画像に変更できました。「個人用設定>ロック画面」の画面は、「×」ボタンをクリックして閉じてください。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像29

「ロック画面の背景画像を、好きな画像に変更する方法」の説明は、これで終わりです。

3. ロック画面の画像(壁紙)を、スライドショーに変更する

 ロック画面の画像(壁紙)をスライドショーに変更することができます。

スライドショーに設定すると、一定の間隔で、ロック画面の背景画像が切り替わります

※ロック画面に設定したい画像が何枚もある場合などにオススメです。

こういう感じです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像30

以下の画像などを使って、スライドショーを作成します。

  • 自分で撮った写真
  • 自分でインターネットからダウンロードした画像
  • Win11で最初から用意されている壁紙

手順は以下です。

手順1. 写真などを、スライドショーにする場合、①適当な場所にフォルダを作成し、②その中に、背景に設定したい画像を保存しておきます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像31
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像32

※以下の場所などにある、Win11に最初から用意されている壁紙のフォルダを使うこともできます。

  • C:\Windows\Web\Wallpaper\

手順2. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、個人用設定をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像33

手順3. 個人用設定の画面が表示されるので、①少し下方向にスクロールし、②ロック画面をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像34

手順4.「ロック画面を個人用に設定」の選択欄が、「スライドショー」以外の場合は、「スライドショー」に変更します。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像35

手順5. まず、スライドショーに設定されている不要なフォルダを削除します。※初期設定では、「ピクチャ」フォルダが設定されています。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像36

※フォルダは、スライドショーの設定から消えるだけで、実際に削除されるわけではありません。

手順6. 次にスライドショーに設定したい画像の入ったフォルダを選択します。「スライドショーにアルバムを追加する」の参照ボタンをクリック。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像37

手順7. スライドショーにしたい画像の入ったフォルダを選択します。①設定したいフォルダをクリックし、②「このフォルダーを選択」ボタンをクリック。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像38

手順1で作成したフォルダなどを選択します。

手順8. スライドショーにしたいフォルダが、設定されました。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像39

※スライドショーには、複数のフォルダを設定することができます。

手順9. 続けて、その他のオプションの設定を行うこともできます。

使う可能性の高そうなものだけ紹介します。

  • a) ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する
  • b) 画面に合わないサイズの画像を表示する
  • c) ロック画面に表示するアプリの選択
  • d) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

a) ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示するか、表示しないか

ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のオン/オフで、ロック画面のトリビアの表示/非表示を変更できます。

※ロック画面をシンプルにするため、チェックをオフに変更することが多いです。

変更は以下のように行います。

・トリビアを表示する場合
  1. 「ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のチェックをつける
  2. ロック画面上でトリビアが表示される。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像40
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像41
・トリビアを表示しない場合
  1. 「ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」のチェックを外す
  2. ロック画面上でトリビアが非表示になる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像42
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像43

b) 画面に合わないサイズの画像を表示する

画面に合わないサイズの画像を表示するか、表示しないかを、えらぶことができます。

※画面のサイズに合わない画像がスライドショーに含まれていた場合、きれいに表示されないことがあります。

こんな感じ。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像44

とはいえ、サイズの小さい画像でも、スライドショーに表示したい場合もあります。

・画面に合わないサイズの画像を表示する場合

画面にフィットするだけを使う」のチェックを外します。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像45
・画面に合わないサイズの画像を表示しない場合

画面にフィットする画像だけを使う」にチェックをいれます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像46

c) バッテリー使用時でも、ロック画面でスライドショーを実行する

ノートPCの場合、バッテリー使用時に、ロック画面でスライドショーを実行するかどうか、選択できます。

※オンにすると、電力の消費が余分に増えるので、オフにしておくのが一般的です。

・スライドショーを実行する場合

バッテリー電源を使っているときに、スライドショーを再生する」にチェックをつけます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像47
・スライドショーを実行しない場合

バッテリー電源を使っているときに、スライドショーを再生する」のチェックを外します。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像48

d) ロック画面に表示するアプリの選択

ロック画面の状態」を変更することで、ロック画面に、天気やスケジュールの通知を表示することができます。

例えば、天気を表示したい場合は、

  1. 「ロック画面の状態」の選択欄をクリック
  2. 表示されたメニューの中から、「天気」をクリック
  3. ロック画面に天気が表示されます。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像49
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像50
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像51

初期設定では、カレンダーが選択されています。スケジュールが入っていれば、ロック画面に表示されます。(スケジュールが入っていない場合、何も表示されません。)

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像52

なにも表示したくなければ、「なし」を選択すればOKです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像53
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像54

e) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

ロック画面の画像をサインイン画面に表示するか、表示しないかを設定することができます。

表示しないに設定した場合は、サインイン画面の背景は真っ黒になります。

・サインイン画面に表示する場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオンにする
  2. サインイン画面の背景画像が、ロック画面と同じになる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像55
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像56

※正確には、ロック画面の背景(画像)が、ぼやけたような感じの画面になります。

・サインイン画面に表示しない場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオフにする
  2. サインイン画面の背景が、真っ黒になる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像57
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像58

手順10. 設定は完了です。「×」ボタンをクリックして、「個人用設定>ロック画面」のウィンドウは閉じてください。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像59

手順11. ロック画面の画像が、スライドショーに変わっているか、確認するには、①Windowsキーを押しながら、②Lキーを押せば、③確認できます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像60
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像61

【補足】スライドショーが動きだす前に表示される、背景画像を変更する

ロック画面に切り替わった直後は、スライドショーは表示されません。

5秒間くらいは、元々、設定されていた背景画像などが表示されます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像62

このスライドショーが動き出す前の背景画像を変更したい場合は、以下の手順を実施します。

手順は、以下です。

手順その1. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、個人用設定をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像63

手順その2. 個人用設定の画面が表示されるので、①少し下方向にスクロールし、②ロック画面をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像64

手順その3. 「ロック画面を個人用に設定」で、スライドショーから、一旦、画像に切り替えます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像65

手順その4. 背景画像を選択します。「写真を参照」ボタンをクリック。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像66

※「最近使った画像」の中に設定したい画像がある場合、そこから画像をえらんでも構いません。

手順その5. 画像を選択するウィンドウが表示されるので、①好きな画像をクリックし、②「画像を選ぶ」をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像67

※スライドショーに設定した画像の中で、一番気に入っている画像を選ぶのが一番自然かもしれません。

手順その6. 画像の選択ができたら、「ロック画面を個人用に設定」の選択欄を、スライドショーに戻します。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像68

手順はこれでおわりです。

これでスライドショーが動き出す前の背景画像を、変更できました。

「ロック画面の画像(壁紙)を、スライドショーに変更する」の説明はおわりです。

4. ロック画面の画像(壁紙)を、Windowsスポットライトに変更する

 ロック画面の画像(壁紙)を、Windowsスポットライトに変更することができます。

Windowsスポットライトに設定すると、ロック画面の背景が、日替わりで新しい画像に切り替わります。

※画像は、マイクロソフトのサイトから、自動でダウンロードされます。

特に背景に設定したい画像はないが、いつも同じ画像はイヤだ、という人には、オススメ。

手順は以下です。

手順1. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、個人用設定をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像69

手順2. 個人用設定の画面が表示されるので、①少し下方向にスクロールし、②ロック画面をクリックします。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像70

手順3.「ロック画面を個人用に設定」が、「Windows スポットライト」以外の場合は、「Windows スポットライト」に変更してください。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像71

手順4. はい、これで、ロック画面の画像(壁紙)が、Windowsスポットライトに切り替わりました。

※確認したい場合、キーボード上から、Windowsキーを押しながら、Lキーを押せば、ロック画面が表示されます。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像72

手順5. 続けて、その他のオプションの設定を行うこともできます。

オプションとして、以下の項目を設定できます。

  • a) ロック画面に表示するアプリの選択
  • b) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

a) ロック画面に表示するアプリの選択

「ロック画面の状態」項目を変更することで、ロック画面に、スケジュールの通知などを表示することができます。

初期設定では、カレンダーが選択されています。スケジュールが入っていれば、ロック画面に表示されます。(スケジュールが入っていない場合、何も表示されません。)

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像73
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像74

なにも表示したくない場合、「なし」を選択すればOKです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像75
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像76

b) ロック画面の画像を、サインイン画面にも表示する

ロック画面の画像をサインイン画面に表示するか、表示しないか、設定できます。

表示しないに設定した場合は、サインイン画面の背景は真っ黒になります。

・サインイン画面に表示する場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオンにする
  2. サインイン画面の背景画像が、ロック画面と同じになる。
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像77
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像78

※正確には、ロック画面の背景(画像)が、ぼやけたような画面になります。

・サインイン画面に表示しない場合
  1. サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」のスイッチをオフにする
  2. サインイン画面の背景が、真っ黒になる
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像79
「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像80

手順6. はい、これで、スライドショーに変更できました。「個人用設定>ロック画面」の画面は、「×」ボタンをクリックして閉じてください。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」説明用画像81

「ロック画面の画像(壁紙)を、スライドショーに変更する」の説明はおわりです。

5.【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

※そのほか、デスクトップの背景の変更や、スクリーンセーバの設定方法についても、以前に記事を書いています。興味のある人は、参照ください。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「【Windows11】ロック画面の画像(壁紙)を変更する方法」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました