Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法

Windows11
この記事は約13分で読めます。


デスクトップアイコンをカスタマイズしたい人
Win11の、デスクトップのアイコンとか使いにくいな。
もっと便利にしたいけど、やり方がよくわからない・・・。
だれか、カスタマイズする方法を教えてよ。

 

はい、こんなWindows11のデスクトップアイコンの悩みを解決します。

この記事では、Windows11で、デスクトップのアイコンを、カスタマイズする方法を解説しています。

(手順は、簡単です。パソコン苦手な方大丈夫。

記事を読んだ結果は、以下です。

  • 記事を読むまえ
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像1
  • 記事を読んだあと
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像2

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1. Windows11のデスクトップアイコンを、カスタマイズする方法(はじめに)

この記事では、Win11パソコンのデスクトップ上で、アイコンの表示などを、自分の好みに変更する方法を説明します。

デスクトップは、パソコンを使うと、必ず目にする部分。

使いにくいと、効率が落ちます

小さな疲労も蓄積すると、大きな疲労となってしまうので、

自分好みの使いやすいデスクトップにしておくのがオススメです。

この記事で説明する内容は、以下です。

興味のあるところだけ読んで、他は流し読みでも、ぜんぜん構いません。

ただ、基本的には、上から順番に読んで、どういう設定ができるのかを、理解してもらうのがオススメです。

そのほうが長い目でみると効率的かと

では、順番に説明していきます。

2. デスクトップの、アイコンサイズを変更する

デスクトップ上にあるアイコンのサイズを、変更する方法です。

こういう感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像3
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像4
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像5

見やすく、使いやすいアイコンの大きさに変更できます。

変更する方法は、3種類あります。好きな方法を使ってください。

一番、オススメなのは、マウスホイールで変更する方法です。

操作も簡単で、細かく調整することが出来ます。

では、順番に説明します。

2-1. マウスホイールで、デスクトップのアイコンサイズを変更する

マウスホイールを使って、デスクトップ上にあるアイコンのサイズを変更できます。

この方法が一番オススメです。

手順は以下です。

手順1. まず、デスクトップを表示します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像6

手順2. ①キーボード上で、Ctrlキーを押しながら、②マウスのホイールを向こう側へ、回転させると、③デスクトップ上のアイコンが拡大します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像7
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像8
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像9

※ノートPCについているタッチパッドでも、同じ操作は可能。(私物PCで検証した結果)

  • Ctrlキーを押しながら、
  • タッチパッドを、指を2本使って、向こう側へ操作

手順3. ①Ctrlキーを押しながら、②マウスのホイールを手前の方向へ、回転させると、③デスクトップ上のアイコンが縮小します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像10
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像11
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像12

※ノートPCについているタッチパッドでも、同じ操作は可能。(私物PCで検証した結果)

  • Ctrlキーを押しながら、
  • タッチパッドを、指を2本使って、手前の方向へ操作

手順4. 好きなサイズに、マウスホイールで調節してください。

2-2. デスクトップを右クリックして、アイコンサイズを変更する

デスクトップを右クリックして、アイコンサイズを変更することもできます。

選択できるサイズは、以下の3種類です。

  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン

微調整はできません。

手順を説明します。

手順1. デスクトップ上の、何もないところを右クリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像13

手順2. コンテキストメニューの中から、①「表示」にカーソルを合わせて、②好きなアイコンサイズをクリックして選択します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像14
  • 大アイコンを選択した場合、以下のようになります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像15
  • 中アイコンを選択した場合、以下のようになります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像16
  • 小アイコンを選択した場合、以下のようになります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像17

手順3. はい、これで、手順は終了です。

2-3. ショートカットキーで、デスクトップのアイコンサイズを変更する

ショートカットキーの操作でも、デスクトップのアイコンサイズを変更できます。

キーボードで操作したい人には、オススメです。

使用するショートカットキーは以下です。

  • Ctrl + Shift + 1 (特大アイコン)
  • Ctrl + Shift + 2 (大アイコン)
  • Ctrl + Shift + 3 (中アイコン)
  • Ctrl + Shift + 4 (小アイコン)

微調整はできません。

手順を説明します。

手順1. まず、デスクトップを表示します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像18

手順2. ショートカットキーで、アイコンサイズを変更します。

使用するショートカットは以下です。

  • Ctrl + Shift + 1 (特大アイコン)
  • Ctrl + Shift + 2 (大アイコン)
  • Ctrl + Shift + 3 (中アイコン)
  • Ctrl + Shift + 4 (小アイコン)

a) 特大アイコンに切り替え
手順a-1. キーボードから、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら、「1」キーを押します。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像19
手順a-2. 特大アイコンに、切り替わります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像20

※いや、大きすぎるだろ。

b) 大アイコンに切り替え
手順b-1. キーボードから、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら、「2」キーを押します。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像21
手順b-2. 大アイコンに、切り替わります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像22
c) 中アイコンに切り替え
手順c-1. キーボードから、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら、「3」キーを押します。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像23
手順c-2. 中アイコンに、切り替わります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像24
d) 小アイコンに切り替え
手順d-1. キーボードから、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら、「4」キーを押します。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像25
手順d-2. 小アイコンに、切り替わります。
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像26

手順3. あとは、好きなアイコンのサイズに、変更してください。

はい、これで、アイコンのサイズを変更する方法は終了です。

3. デスクトップの、アイコンを自動整列する

自動整列の機能をつかえば、デスクトップ上のアイコンを、きれいに整列できます。

こういう感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像27
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像28

自動整列の設定をオンにしておくと、常に整列された状態を保つことができます。

設定するための手順は以下です。

手順1. デスクトップ上の、何もないところを右クリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像29

手順2. コンテキストメニューの中から、①「表示」にカーソルを合わせて、②「アイコンの自動整列」をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像30

手順3. はい、これで、アイコンの自動整列ができました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像31

解除したい場合は、同じ手順を行い、「アイコンの自動整列」についているチェックを外してください。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像32

デスクトップの、アイコンを自動整列する方法は、これで終了です。

4. デスクトップのアイコンを、等間隔に表示する

等間隔に表示する機能をつかえば、デスクトップ上のアイコンを、少しきれいに整列させることができます。

以下のような感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像33
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像34

手順は以下です。

手順1. デスクトップ上の、何もないところを右クリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像35

手順2. コンテキストメニューの中から、①「表示」にカーソルを合わせて、②「アイコンを等間隔に整列」をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像36

手順3. はい、これで、アイコンを等間隔に整列できました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像37

解除したい場合は、同じ手順を行い、「アイコンを等間隔に整列」についているチェックを外してください。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像38

デスクトップのアイコンを、等間隔に表示する方法は、これで終わりです。

5. デスクトップアイコンを、非表示にする

デスクトップ上のアイコンを、表示しないようにできます

以下のような感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像39
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像40

画面のキャプチャを撮るときに、使ったりします。

手順は以下です。

手順1. デスクトップ上の、何もないところを右クリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像41

手順2. コンテキストメニューの中から、①「表示」にカーソルを合わせて、②「デスクトップアイコンの表示」をクリックし、チェックマークを外します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像42

手順3. はい、これで、アイコンを非表示にできました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像43

ふたたび、表示したい場合は、同じ手順を行い、「デスクトップアイコンの表示」にチェックをつけてください。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像44

デスクトップアイコンを、非表示にする方法は、これで完了です。

6. デスクトップに、ショートカットファイルを追加する

デスクトップに、好きなアプリのショートカットファイルを作成することもできます。

デスクトップから、よく使うアプリを起動できます。

こういう感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像45
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像46

ショートカットを追加する手順は以下です。

手順1. 画面の下部にある、①スタートボタンをクリックし、次に②すべてのアプリをクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像47

手順2. アプリの一覧の中から、好きなアプリをクリックし(指は離さないでください)、そのままデスクトップ上にドラッグして、指を離します。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像48

手順3. はい、これで、デスクトップ上に、アプリのショートカットファイルが作成できました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像49

作成したアプリのショートカットファイルをダブルクリックすれば、起動できます。

ショートカットファイルが必要なくなったときは、そのまま削除してください。

  1. ショートカットファイルを右クリックして、
  2. ごみ箱マークをクリック

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像50

デスクトップに、ショートカットファイルを追加する方法は、これで終了です。

7. デスクトップアイコン(PC, ネットワークなど)を表示する

デスクトップに、特定のデスクトップアイコンを表示させることができます。

表示できるデスクトップアイコン

  • ユーザーデータ
  • PC
  • ごみ箱(初期状態で、すでに表示ずみ)
  • ネットワーク
  • コントロールパネル

こういう感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像51
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像52

これらの、デスクトップアイコンを表示する手順は以下です。

手順1. ①デスクトップ上の何もないところを、右クリックし、②コンテキストメニューから、個人用設定をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像53

手順2. 個人用設定の画面が表示されるので、少し①下方向にスクロールし、②テーマをクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像54

手順3. テーマの画面が表示されるので、①下方向にスクロールし、関連設定にある②「デスクトップ アイコンの設定」をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像55
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像56

手順4. 「デスクトップ アイコンの設定」のウィンドウが表示されるので、①表示したいアイコンにチェックをつけ、②OKボタンをクリック。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像57

手順5. はい、これで、デスクトップアイコンを表示できました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像58

手順6.「個人用設定 > テーマ」の画面は、「×」ボタンをクリックして、閉じてください。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像59

表示したデスクトップアイコンをダブルクリックすれば、それぞれのアプリを起動できます。

デスクトップアイコンが必要なくなったときは、以下で削除できます。

  1. デスクトップを右クリックして、
  2. 削除(D)、あるいは、ごみ箱マークをクリック
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像60

あるいは、

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像61

ごみ箱のデスクトップアイコンを削除したければ、以下を行ってください。

追加するときに表示した「デスクトップ アイコンの設定」画面で、

  1. ごみ箱のチェックを外して、
  2. OKボタンをクリック
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像62

デスクトップアイコン(PC, ネットワークなど)を表示する方法は、これで完了です。

8. デスクトップアイコンに付いている、チェックマークを外す(同期を解除)

デスクトップアイコンに、チェックマークが付いている場合の外し方の説明です。

こういう感じです。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像63
「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像64

そもそも、ファイルやフォルダに、チェックマークが付いているのは、OneDriveとの間で同期を行っている状態を表しています。

※メモ

OneDriveは、Microsoftのオンラインのストレージサービスです。

WindowsPCだけでなく、スマホなどからもアクセス可能。

Microsoftアカウントを持っているユーザーは、全員、利用することができます。

OneDriveとの同期を解除すれば、アイコンに付いているチェックマークは外すことができます。

OneDriveは使用していないので、同期を解除して、チェックマークを外したいという人は、手順を読んでください。

※OneDriveとの同期を解除したくない場合は、そのままにしておくことをオススメします。

同期を解除する手順を説明します。

手順1. タスクトレイにあるOneDriveのアイコンを右クリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像65

あるいは、以下を実施。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像66

手順2. OneDriveのウィンドウが表示されるので、設定(S)をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像67

手順3. 設定画面が表示されるので、「このPCのリンク解除」をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像68

手順4. 「このPC上の~解除しますか?」というメッセージが表示されるので、「アカウントのリンク解除」をクリックします。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像69

手順5. 「OneDriveを設定」というウィンドウが表示されます。「×」ボタンをクリックして、閉じてください。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像70

手順6. はい、これでOneDriveとの同期が解除され、チェックマークが外れました。

「Windows11のデスクトップアイコンをカスタマイズする方法」説明用画像71

デスクトップアイコンに付いている、チェックマークを外す方法は、これで終わりです。

9. Windows11のデスクトップアイコンを、カスタマイズする方法(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「Windows11のデスクトップアイコンを、カスタマイズする方法」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました