【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法

Windows11
この記事は約13分で読めます。


WIN11でコンピュータ名を確認&変更したい人
コンピュータ名を変えたいんだけど・・・。
どこで変更とかできるんだ?
だれか、Win11でコンピュータ名を変更する方法を教えてよ。

 

はい、こんなWindows11のコンピュータ名の悩みを解決します。

この記事では、Windows11で、コンピュータ名を確認 & 変更する方法を解説。

この記事を、読んだ結果は以下です。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1.【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法(はじめに)

この記事では、Windows11で、コンピュータ名(ホスト名)を確認&変更する方法を説明します。

※メモ

コンピューター名は、パソコンを識別するために、OSに設定されている名前。

ネットワーク経由で、共有フォルダリモートデスクトップにアクセスする場合、このコンピューター名を使って接続します。

そのため、同じネットワーク内にあるパソコンと、コンピュータ名が重複しているとトラブルの原因になります。(どのPCに接続したらいいのかわからなくなる。)

コンピュータ名を確認および変更する方法として、以下を説明します。

※注意

コンピュータ名の変更は、管理者権限のあるユーザーアカウントで行う必要があります。

(確認するだけなら不要)

「とにかく、コンピュータ名の確認や変更ができれば、方法はなんでもいい」という人は、以下の手順を見てください。(もっともオーソドックスな方法です)

仕事などで頻繁におこなうという人は、順番にざっと目を通し、自分に合った方法を見つけてもらえばいいのかなと思います。

(そのほうが、長い目でみれば効率的かと。)

では、最初の方法から、順番に説明していきます。

2. 設定画面から、コンピュータ名を確認&変更する方法

 設定画面から、コンピュータ名を確認したり、変更したりする方法を説明します。

※これが、一番オーソドックスな方法です。

以下、手順です。

手順1. 設定画面を起動します。画面下部の①スタートボタンをクリックし、②設定アイコンをクリック。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像2

メモ

  • 本記事の画像などは、OSのバージョンなどPC環境の違いにより、すこし異なっている場合あり。その場合、必要に応じ、読み替えてください。
  • 設定画面は、キーボードから「Windows + I 」キーを押しても、起動できます。

手順2. 設定画面の右上に記載されているコンピュータ名を確認します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像3

手順3. コンピュータ名を変更したい場合は、「名前の変更」をクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像4

※注意

コンピュータ名の変更は、管理者権限のあるユーザーアカウントで行う必要があります。

手順4.「PC名を変更する」という画面が表示されるので、①入力欄に「変更したいコンピュータ名」を入力し、「次へ」ボタンをクリック。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像5

※入力する際のルールは以下です。(コンピュータ名を変更できない場合は、下記のルールに合致しているか確認ください。)

  1. 入力する文字は、英字、ハイフン(-)、数字の組み合わせ。
    • 数字のみのコンピュータ名は不可。
    • 日本語でも入力できますが、あまりオススメしません。
      (トラブルの原因になる)
  2. 文字数は15文字以内
  3. 同じネットワーク内(家庭内や会社内)にあるコンピュータと、同じ名前はつけない。

手順5.「今すぐ再起動する」ボタンをクリックし、再起動します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像6

保存したいファイルなどがある場合、

  1. 「後で再起動する」をクリック
  2. ファイルを保存してから、再起動

手順6. 再起動が動きます。(再起動しないと、変更が反映されません。)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像7

手順7. 再起動後、アカウントにログインすれば、コンピュータ名が変わっています。

※以下の画面の表示方法は、手順の前半で説明しています。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像8

これで、設定画面から、コンピュータ名を確認 & 変更する方法はこれで終わりです。

では、次の方法を説明します。

3. 「システムのプロパティ」から、コンピュータ名を確認&変更する方法

 「システムのプロパティ」から、コンピュータ名を確認したり、変更したりする方法を説明します。

※こちらも、よく使われる方法

以下、手順です。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像9

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「sysdm.cpl」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像10

手順3.「システムのプロパティ」のウィンドウが表示されます。「フルコンピューター名」欄に記載されているコンピュータ名を確認します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像11

手順4. コンピュータ名を変更したい場合は、「変更(C)」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像12

※注意

コンピュータ名の変更は、管理者権限のあるユーザーアカウントで行う必要があります。

手順5.「コンピューター名(C):」に記載されている①コンピュータ名を変更し、②「OK」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像13

※コンピュータ名の命名ルールは以下です。(コンピュータ名が変更できない場合は、下記のルールに合致しているか確認してください。)

  1. 入力する文字は、英字、ハイフン(-)、数字の組み合わせ。
    • 数字のみのコンピュータ名は不可。
    • 日本語でも入力できますが、あまりオススメしません。
      (トラブルの原因になる)
  2. 文字数は15文字以内
  3. 同じネットワーク内(家庭内や会社内)にあるコンピュータと、同じ名前はつけない。

手順6.「OK」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像14

手順7.「閉じる」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像15

手順8. 開いているファイルなどがない場合、「今すぐ再移動する(R)」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像16

※保存していないファイルなどがある場合、

  1. 「後で再起動する(L)」をクリック。
  2. ファイルを保存してから、再起動してください。

手順9. 再起動が動きます。(再起動しないと、変更が反映されません。)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像17

手順10. 再起動後、アカウントにログインすれば、コンピュータ名が変わっています。

※以下の画面の表示方法は、手順の前半で説明しています。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像18

これで「システムのプロパティ」から、コンピュータ名を確認 & 変更する方法は、おわりです。

では、次の手順を説明します。

4. 「コマンドプロンプト」から、コンピュータ名を確認&変更する方法

 コマンドプロンプトから、コマンド操作でコンピュータ名を確認&変更することができます。

※たくさんのPCに対して、確認や変更を行う場合に使うことが多い方法

以下、手順の説明です。

手順1. まず、管理者としてコマンドプロンプトを起動します。①スタートボタンをクリックし、②検索欄に「cmd」と入力します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像19
「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像20

手順2. 検索結果にコマンドプロンプトが表示されますので、「管理者として実行」をクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像21

注意事項

  • 「管理者として実行」でコマンドプロンプトを起動する場合、管理者権限のあるユーザーでログインしている必要があります。

  • 管理者権限のないユーザーでログインしている場合、「開く」をクリックしてください。
    (コンピュータ名の変更はできません。確認のみ可)

手順3.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像22

手順4. コマンドプロンプトが起動するので、まずコンピュータ名を確認します。「hostname」と入力し、キーボードからEnterキーを押す。

入力するコマンド:

hostname
「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像23

手順5. 表示されたコンピュータ名を確認します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像24

手順6. コンピュータ名を変更したい場合は、以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

入力するコマンド:

wmic computersystem where name="%computername%" call rename name="変更したいコンピュータ名"
  • 各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。
  • 「name=”~”」は、スペースを入れないでください。「name = “~”」はダメ。
「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像25

※コンピュータ名の命名ルールは以下です。(コンピュータ名が変更できない場合は、下記のルールに合致しているか確認してください。)

  1. 入力する文字は、英字、ハイフン(-)、数字の組み合わせ。
    • 数字のみのコンピュータ名は不可。
    • 日本語でも入力できますが、あまりオススメしません。
      (トラブルの原因になる)
  2. 文字数は15文字以内
  3. 同じネットワーク内(家庭内や会社内)にあるコンピュータと、同じ名前はつけない。

手順7.「メソッドが正しく実行しました。」と表示されればコマンドは正しく実行されています。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像26

手順8. 変更を反映させるために再起動します。「shutdown -r」と入力し、Enterキーを押します。

※保存していないファイルがある場合は、先に保存してから、おこなってください。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像27

手順9. 再起動が動きます。(再起動しないと、変更が反映されません。)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像28

手順10.「サインアウトしようとしています」と表示されるので、「閉じる」ボタンを押します。(任意)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像29

メモ

  • 閉じるボタンを押さなくても再起動は動きます。押さなくても問題なし。
  • 再起動をキャンセルしたい場合、同じ手順で「shutdown -a」コマンドを実行します。
    (タイミングが間に合えば、キャンセルできます。)

手順11. 再起動後、ユーザーアカウントにログインすれば、コンピュータ名が変わっています。

※以下の画面の表示方法は、手順の前半で説明しています。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像30

これでコマンドプロンプトから、コンピュータ名を確認 & 変更する方法の説明は、おわりです。

では、次の手順を説明します。

5. 「PowerShell」から、コンピュータ名を確認&変更する方法

 PowerShellから、コマンド操作でコンピュータ名を確認 & 変更することができます。

コマンドプロンプトから操作する場合だと、だいたい同じ

以下、手順の説明です。

手順1. まず、管理者としてPowerShellを起動します。①スタートボタンをクリックし、②検索欄に「powershell」と入力します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像31
「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像32

手順2. 検索結果にWindows PowerShellが表示されますので、「管理者として実行」をクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像33

注意事項

  • 「管理者として実行」でコマンドプロンプトを起動する場合、管理者権限のあるユーザーでログインしている必要があります。

  • 管理者権限のないユーザーでログインしている場合、「開く」をクリックしてください。
    (その場合、コンピュータ名の変更はできません。確認のみ可)

手順3.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像34

手順4. PowerShellが起動するので、まずコンピュータ名を確認します。「hostname」と入力し、キーボードからEnterキーを押す。

入力するコマンド:

hostname
「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像35

手順5. 表示されたコンピュータ名を確認します。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像36

手順6. コンピュータ名を変更したい場合は、「Rename-Computer -NewName “変更したいコンピュータ名”」と入力し、Enterキーを押します。

入力するコマンド:

Rename-Computer -NewName "変更したいコンピュータ名"

※各語句の間のスペースは、半角スペース1個です。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像37

※コンピュータ名の命名ルールは以下です。(コンピュータ名が変更できない場合は、下記のルールに合致しているか確認してください。)

  1. 入力する文字は、英字、ハイフン(-)、数字の組み合わせ。
    • 数字のみのコンピュータ名は不可。
    • 日本語でも入力できますが、あまりオススメしません。
      (トラブルの原因になる)
  2. 文字数は15文字以内
  3. 同じネットワーク内(家庭内や会社内)にあるコンピュータと、同じ名前はつけない。

手順7. 変更を反映させるために再起動します。「shutdown -r」と入力し、Enterキーを押します。

※保存していないファイルがある場合は、先に保存してから、おこなってください。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像38

手順8. 再起動が動きます。(再起動しないと、変更が反映されません。)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像39

手順9.「サインアウトしようとしています」と表示されるので、「閉じる」ボタンを押します。(任意)

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像40

メモ

  • 閉じるボタンを押さなくても再起動は動きます。押さなくても問題なし。
  • 再起動をキャンセルしたい場合、同じ手順で「shutdown -a」コマンドを実行します。
    (タイミングが間に合えば、キャンセルできます。)

手順10. 再起動後、ユーザーアカウントにログインすれば、コンピュータ名が変わっています。

※以下の画面の表示方法は、手順の前半で説明しています。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像41

これでPowerShellから、コンピュータ名を確認 & 変更する方法の説明は、おわりです。

6.【補足】コンピュータ名を変更した場合の影響

コンピュータ名を変更した場合、よく起きるトラブルがこちらです。

他のパソコンから、共有フォルダにアクセスできなくなる。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像42

これは、ショートカットファイルやドライブマップの接続先情報が、古いコンピュータ名のままだから、というケースが多いです。

「【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法」説明用画像43

共有フォルダへアクセスできなくなった場合は、次のものを再作成してください。(使っているなら)

  • ショートカットファイル
  • ドライブマップ

※Windows資格情報に、認証情報(接続先・ID・パスワード)を再登録しなければいけない場合もあります。(登録している場合)

メモ

このあたりの再作成などの手順は、以下を参照すれば、わかります。

【Windows11】共有フォルダ(ファイル共有)を作成する方法

7.【Windows11】コンピュータ名を確認&変更する方法(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

そのほか、今回の内容に関連のある記事を書いておきます。興味のある方は、ご覧ください。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「【Windows11】コンピュータ名を確認 & 変更する方法 」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました