Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説

Notion
この記事は約8分で読めます。


NOTIONについて知りたい人
Notionって、便利らしいな。
でも、Notionって何をするツールなんだ?
だれか、Notionで何ができるかを教えてよ。

 

はい、こんなNotionの悩みを解決します。

この記事では、Notionとはどういうものかについて説明しています。

  • Notionとは何か
  • Notionで何ができるのか

この記事を読んだ結果は、以下です。

「Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1. Notionって何?

Notionとは、ドキュメントやタスク・プロジェクトの進捗状況などを、管理できるクラウドサービスです。

個人や会社などで、利用が進んでいます。

個人で使う場合

  • 日常生活や仕事のタスク、普段とっているメモなどを、整理して管理できる
  • 紙のノートをもっと便利にしたようなイメージ

※情報や時間を有効活用し、生産性・生活の質を高めてくれるツールという感じです。


NOTION個人ユーザー

情報が整理されて、スッキリだ

複数人(チームや会社)で使う場合

  • 個人で使う用途に加え、チームや会社で、情報を管理・共有できる
  • 通常、情報共有のためのグループウェアとして利用される

※情報共有をすすめ、社内、チーム内の業務効率を向上してくれるツール。


NOTIONチームユーザー

情報共有がすすんで、仕事もすすむ

 2016年のサービス開始から、日本でも、年々、個人や企業ユーザーが増加しています。

2021年に、多くのユーザーに待望されていた日本語化も行われ、ユーザー数の伸びは、今後さらに加速するものと予想されます。

※Notionを導入している企業の例

  • サイバーエージェント
  • sunsun
  • 三菱重工
  • サントリー
  • 大阪ガス など

Notionを提供しているのは、Notion Labs Incという会社です。

(本社:アメリカ サンフンシスコ)

※まだ上場はしてませんが、企業の評価額はすでに1兆円を超えているそうです。

日本には、Notion Labs Japan合同会社という日本法人があり、国内の営業やサポートなどを担当しています。

2. Notionって何ができるの?

Notionは以下のようなコンテンツを、作成して利用できます。

※メモ

Notionは、用途にあったコンテンツをユーザー自身が作成する。

あるいは、元から用意されているテンプレートをカスタマイズして使う。

個人利用の例

  • 日常生活や仕事のタスク管理
  • スケジュールの管理
  • 写真の保管
  • 日記
  • 家計簿
  • 買い物履歴の記録
  • その他、鑑賞した映画や音楽の記録  など、多数

複数人利用の例(上記のような、個人利用の例などに加え)

  • プロジェクト管理
  • タスク管理
  • ルールや方針、マニュアルの共有
  • 営業日報
  • 議事録
  • トラブル履歴の管理
  • その他、顧客や備品の管理 など、多数

もともと、Notionは、「All in One Workspace」というコンセプトで開発されています。

All in One Workspace … いろいろなアプリに散らばった情報を、Notion1つに集約する。

こういうコンセプトなので、情報を蓄積するようなコンテンツであれば、柔軟に作成できるように設計されています。

そのため、使える用途が非常に多いです。


NOTIONのユーザー

いろんなものが、作れちゃう

※Notionの画面だと、こういう感じ

・ドキュメントの作成・管理(日記・議事録とか)

「Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説」説明用画像2

・情報を整理・記録(顧客・備品の管理など)

「Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説」説明用画像3

メモ

上のような表形式で情報を管理するのに、エクセルをつかって管理している人も多いと思います。

この点についていえば、正直、Notionのほうがエクセルよりも使いやすいです。

(スマホで、外出先からでもカンタンに確認できますし)

・タスクを管理

「Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説」説明用画像4

メモ

タスク管理も見やすく、きれいにつくれます。

また、作成したコンテンツは、外部の人間にアクセスさせることも可能。

そのため、たとえば、社外の会社と共同作業をしたりするツールとしても使えます。


社外の人

情報がしっかり共有されている
そのため、意思疎通のミスがない

次のような人や、チーム・会社に特にオススメです。

★個人の場合

  • 情報を保存したり、整理するのが好きな人
  • 目標や計画を立てて、管理するのが好きな人
  • あるいは、逆に上記のようなことが苦手な人

★チーム・会社の場合

  • 会社の内部で使っているツールがバラバラ
  • 情報共有がうまくいっていない
  • 外部の企業と、情報を共有したい
  • 情報共有ツールを初めて導入する
    1. ※たくさんの用途をカバーできるツールがいい

3. Notionのメリット・デメリット

Notionには、メリットと共に、デメリットも存在します。

3-1. Notionのメリット

Notionのメリットは以下です。

  • 情報をNotion上に集約し、共有できる
  • 幅広い用途で使える
  • 外部のユーザーと共同で作業ができる
  • 操作がしやすい
  • スマホからも、アクセス可能
    1. ※デバイスの台数制限なし
  • ITに詳しくない人でもコンテンツの作成が可能
    1. ※プログラムの知識は不要

3-2. Notionのデメリット

デメリットは以下です。

  • なんでも作れるわけではない
  • 使い方を覚える必要がある
    1. ※とくにコンテンツの作り方は、Youtubeなどで多少の学習は必要
  • できることが多すぎて、何から始めていいかわからない。

Notionが、いろんなものが作れるといっても、

  • 作れないコンテンツ
  • 作っても使い勝手の良くないコンテンツ

というものは、もちろんあります。

Notionでできることは、可能な限りNotionに集約する。

ただし、Notionだとどうしても使い勝手のよくないコンテンツは、他のアプリを使う。

これが、上手に活用するコツかなと思います。

4. Notionを無料で使ってみる

Notionには以下のプランが用意されています。

プラン 個人 or 複数 料金 説明
パーソナル 個人向け 無料 個人利用の場合の、オーソドックスなプラン
パーソナルPro 個人向け ・年払い 4$/月
・月払い 5$/月
パーソナルの上位プラン
チーム 複数人利用 メンバー1人あたり
・年払い 8$/月
・月払い 10$/月
複数人利用の場合の、オーソドックスなプラン
無料トライアルあり
エンタープライズ 複数人利用 メンバー1人あたり
・年払い 20$/月
・月払い 25$/月
チームプランより、セキュリティやサポートが強化

個人利用なら、パーソナルプランをえらべば、無料で使えます。

Notionのパーソナルプランは無料といえど、制限事項のようなものはとても少ないです。

たいていの人にとっては、十分な機能が使えます。

チームや会社で利用する場合、チームプランに無料トライアルがあります。

(無料でいろいろ試せます。)

使える用途が多いので、いろんなところに散らばった情報をNotionに集約し、共有することが可能。

費用はかかりますが、情報共有が進み、効率がアップします。

※ ある程度、Notionについて理解できれば、あとは、じっさいに触ったほうがはやいです。


NOTIONユーザー

とりあえず、Notionを触ってみるのがオススメです。
(無料ですし)

登録方法は、以下に詳しく書いておきました。

自分に役立ちそうだと思った人は、いちど試してみるのがオススメです。

(だいたい2~3分くらいで開始できます)

個人利用の場合

【Notion】無料アカウントを登録する方法

複数人(チームとか会社)で利用する場合

【お試し無料】Notionチームプランの始め方

5. Notionって何?何ができるの?Notionを解説(まとめ)

今回は、現在、ユーザー数を急速に拡大しているサービス、Notionについて説明しました。

私もプライベートや仕事で使っていますが、実際、かなり使いやすいです。

(いいものをみつけたって感じですね。)

 この記事以外にも、Notion関連の記事を書いていますので、興味があるかたは、以下を参照ください。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「Notionって何?何ができるの?今、大注目のNotionを解説」 はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました