【windows11】ペイント(paint)を起動する方法

Windows11
この記事は約11分で読めます。


WIN11のペイントを使いたい人
Win11でペイントを起動したいんだけど・・・。
起動方法がよくわからないな。
だれか、Win11でペイントを起動する方法を教えてよ。

 

はい、こんなペイント(Paint)の悩みを解決します。

この記事では、Windows11でペイントを起動する方法を解説しています。

この記事を読んだ結果は、以下です。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1.【windows11】ペイント(Paint)を起動する方法(はじめに)

ペイント(英:Paint) は、Windowsに標準で搭載されている描画ソフトです。

Windows11でも、まだまだ従来のペイントは使用できます。

メモ

Windows10から、ペイントの後継ソフトの位置づけで、ペイント3Dが搭載されました。
ただ、ペイント3Dは使い方が難しく、利用している人は、多くはありません。

そのため、今後、ペイントが廃止され、ペイント3Dへ移行するということは、現状では、かなり考えにくいです。

この記事では、このペイント (Paint) を起動する方法について、説明しています。

説明する内容は、以下です。

今後、 ペイントを使う機会は少なそうという人は、1番目と2番目の方法だけみて、後は流し読みという感じで問題ありません。

基本的には、順番にざっと目を通して、自分に合っている方法などを、見つけてもらうのがオススメです。

(そのほうが、長い目でみれば効率的かと。)

では、順番に説明していきます。

2. スタートメニューの「すべてのアプリ」から、 ペイント(Paint) を開く方法

オーソドックスなペイント(Paint) の起動方法です。

ペイントをほとんど使わない人は、この方法か、次の項で説明するピン留めから開く方法で、起動することをオススメします。

以下の手順で起動します。

手順1. 画面の下部にある、①スタートボタンをクリックし、次に②「すべてのアプリ」をクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像2

手順2. アプリの一覧の中にある「 ペイント 」をクリックします。

※「は」欄にあります。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像3

※ペイントは、Windows11になり、「は」欄に配置場所が変わっています。(Windows10では、「Windows アクセサリ」の中にありました)

手順3. はい、これでペイント(Paint)が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像4
  • Windows11になり、デザインが変わっていますが、機能や使い方に大きな違いはなし。(Windows10版にはあった、「ペイント3Dで編集する」というボタンは無くなっています。)

では、次の起動方法を説明します。

3. スタートメニューの「ピン留め」から、ペイント(Paint) を開く方法

オーソドックスなペイント(Paint)の起動方法です。

Windows11だと、初期設定の状態で、スタートメニューの「ピン留め」に、ペイントが登録されています。

それをクリックして起動します。

以下の手順で起動します。

手順1. 画面の下部にある、①スタートボタンをクリックし、次に②「ピン留め済み」の「次のページ」ボタンをクリックします。

※初期設定では、 ペイントは「ピン留め済み」の2ページ目に登録されています。(お使いのパソコンの設定によって変わる場合あり)

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像5

手順2.「ピン留め済み」の中にある「ペイント」をクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像6

手順3. はい、これで ペイント(Paint) が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像7

  • ピン留め内のアイコンの場所は、ドラッグ&ドロップで変更できます。必要に応じてペイントのアイコンの場所を調整してください。


  • Paintは手軽で便利でツールですが、本格的な画像編集には向きません。時間や手間をかけても、そこはやはり限界あり。

    本格的な用途には、アドビのフォトショやイラレが定番です。但し、値段が高いのがネック。

    学生なら、学割で安く入手したりもできますが。(残念ながら私は対象外。)

    アドビの学割

4.「ファイル名を指定して実行」から、ペイント(Paint)を開く方法

「ファイル名を指定して実行」を起動して、ペイント(Paint) を開きます。

手順は以下になります。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像8

※「ファイル名を指定して実行」は、次のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「mspaint」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像9

※「mspaint.exe」と入力しても大丈夫です。

以下はダメ。

  • 「ペイント」
  • 「paint」

手順3. はい、これでペイント(Paint)が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像10

続けて、説明していきます。

5. 検索機能を使って、ペイント(Paint)を開く方法

Windows11の検索機能を使って、 ペイント(Paint) を起動する方法です。

「ファイル名を指定して実行」から起動する方法もそうですが、キーボード操作で起動するのに向いています。この方法を使うメリットの一つです。

(そういうわけで、キーボードだけで操作する感じで、手順を説明します。)

では、以下、手順です。

手順1.(Windows11が立ち上がっている状態で)①キーボードから、Windowsキーを押します。その結果、②スタートメニューが起動します。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像11
「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像12

手順2. スタートメニューが起動している状態で、そのまま、「paint」とキーボードから入力します。(検索結果にペイントが表示されます)

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像13

※スタートメニューが表示されている状態で、キーボードから「paint」と入力すれば、勝手に検索窓に「paint」と入力されます。

入力する文字は、以下でも大丈夫です。

  • 「ペイント」
  • 「mspaint」

手順3. この状態で、Enterキーを押します。これで ペイント(Paint)が起動します。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像14

手順4. はい、ペイント(Paint)が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像15

では、次の起動方法を説明します。(どんどん、いきます。)

6. コマンドプロンプトから、ペイント(Paint)を開く方法

Windows11のコマンドプロンプトから、ペイント(Paint)を開く方法です。

普通の人は、あまり使わないかと思いますが、一応、説明しておきます。

以下、手順です。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像16

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「cmd」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像17

手順3. コマンドプロンプトが起動するので、①「mspaint」と入力して、②Enterキーを押します。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像18
「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像19

※「mspaint.exe」と入力しても大丈夫です。

以下はダメ。

  • 「ペイント」
  • 「paint」

手順4. はい、ペイント(Paint) が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像20

※コマンドプロンプトの起動方法は、ここで記載した以外にもいろいろあります。興味のある人は、こちらを参照ください。

では、次の起動方法を説明します。

7. PowerShellから、ペイント(Paint)を開く方法

Windows11のPowerShellから、ペイント(Paint)を開く方法です。

前の項で説明したコマンドプロンプトから起動する方法と、同じような感じです。

普通の人は、あまり使わないかと思いますが、一応、説明しておきます。

以下、手順です。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像21

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「powershell」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像22

手順3. PowerShellが起動するので、①「mspaint」と入力して、②Enterキーを押します。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像23
「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像24

※「mspaint.exe」と入力しても大丈夫です。

以下はダメ。

  • 「ペイント」
  • 「paint」

手順4. はい、ペイント(Paint) が起動できました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像25

はい、これで、起動方法の説明はおわりです。

最後に補足としてショートカットファイルの作り方を紹介します。

8.【補足1】デスクトップに ペイント(Paint) のショートカットを作成する方法

デスクトップ上に、ペイントのショートカットファイルを作成する方法についても、説明しておきます。

※ペイント(Paint) をよく使う人向けです。

手順はこんな感じです。

手順1. 画面の下部にある、①スタートボタンをクリックし、次に②すべてのアプリをクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像26

手順2. アプリの一覧の中にある「ペイント」をクリック(指は離さないでください)、そのままデスクトップ上にドラッグして、指を離します。

※ペイントは「は」欄にあります。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像27

手順3. はい、これで、デスクトップ上に ペイント(Paint) のショートカットファイルが作成されました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像28

作成されたペイントのショートカットファイルをダブルクリックすれば、ペイント(Paint) が起動します。

9.【補足2】タスクバーに、ペイント(Paint) のピン留めを作成する方法

タスクバー上に、ペイントのピン留めを作成する方法についても、手順を説明しておきます。

スタートメニューには、初期状態で、ピン留めが入っているはずです。

そのため、タスクバーへのピン留め作成方法のみ説明します。

作成手順は、以下です。

手順1. 画面の下部にある、①スタートボタンをクリックし、次に②すべてのアプリをクリックします。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像29

手順2. アプリの一覧の中にある①「ペイント」を右クリック、②「詳細」をクリック、③「タスクバーにピン留めする」をクリックする。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像30

手順3. はい、これで、タスクバー上に ペイント(Paint) のピン留めが作成されました。

「【windows11】ペイント(paint)を起動する方法」説明用画像31

作成されたペイントのピン留めをクリックすれば、ペイント(Paint) が起動します。

※ピン留め内のアイコンの場所は、ドラッグ&ドロップで変更できます。必要に応じてペイントのアイコンの場所を調整してください。

【補足】おわり。

10.【windows11】ペイント(Paint)を起動する方法(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

ちなみに、私の場合、スクリーンショットをとった後に、ペイントかワードパッドに貼り付けることが多いのですが、

ペイントを起動するときは、スタートメニューのピン留めから、だいたい開いています。

アプリを開く方法も、人によって、好みはさまざまなので、自分にあった方法を選んでください。

あと、本文では紹介しませんでしたが、

パソコンを立ち上げたら、ペイントをゼッタイ使うという人は、スタートアップに登録し、自動起動させることをオススメします。

毎回、起動するのも面倒なので。

(自動起動させる方法はコチラを参照してください。)

Windows11になってから、スタートメニューの「すべてのアプリ」の中での、ペイントの配置場所が変わっています。

そのため、迷ってしまったという人も、多かったのではないでしょうか。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「【windows11】ペイント(Paint)を起動する方法」 はこれで終わりです。

コメント

  1. naoko より:

    Windowsアクセサリがない!ペイントなくなったのかな、と思ってました。助かりました!

タイトルとURLをコピーしました