タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】

Windows11
この記事は約6分で読めます。


タスクバーの設定からゴミを消したい人
タスクバーの設定にアンインストールしたアプリが残ってる。
目障りだから、消したいな。
誰か、タスクバーの設定からゴミを消す方法を教えてよ。

 

はい、こんなWindows11のタスクバーのトラブルを解決します。

この記事では、Windows11で、タスクバー設定の「コーナー オーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法を解説しています。

記事を読んだ結果は、以下です。

  • 記事をよむ前
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像1
  • 記事をよんだ後
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像2

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1. タスクバー設定の「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】(はじめに)

※前提 この記事はWindows11の利用者を対象にしています。他のバージョンのWindowsを利用している場合、役にたつかどうか保証はできません。あらかじめ、ご了承ください。

タスクバーの設定の「タスクバー コーナーのオーバーフロー」に、アンインストールしたアプリのアイコンが残ることがあります。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像3

※アプリのアイコンが残っているかどうかは、以下の手順で確認できます。

手順は以下です。

手順その1. ①タスクバーを右クリックし、②表示された「タスクバーの設定」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像4

手順その2. ①タスクバーの設定画面が表示されるので、②一番下までスクロールし、③「タスクバーコーナーのオーバーフロー」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像5
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像6

手順その3. アイコンの一覧の中に、アンインストールしたアプリのアイコンが残っているかどうか確認します。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像7

手順は以上です。

アプリのアイコンが残ってしまっていても、大きな問題はありませんが、目障りだから消したい人も多いと思います。

そこで、この記事では、「タスクバー コーナーのオーバーフロー」欄に残ってしまったアプリのアイコンの消し方を説明します。

2. タスクバー設定の「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す手順【Windows11】

手順は、レジストリという特殊な設定情報を操作します。

パソコンに詳しくない人には、ちょっと難しく感じるかもしれません。

ただ、手順どおりやっていけば大丈夫

ひとつずつ進めていけば問題ないかなと思います。

操作は、管理者権限をもつユーザーで行う必要があります。

では、手順を説明します。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像8

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「regedit」と入力して、②OKボタンをクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像9

手順3.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像10

手順4. レジストリエディタが起動します。まず、バックアップをとるために、①「コンピューター」を右クリックし、②エクスポート(E)をクリック。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像11

※レジストリは、誤った操作を行ってしまうと、Windows11が正しく動かなくなったりします。そのため、バックアップを取ってから、変更することを推奨。

手順5. レジストリのバックアップの保存先を指定します。①保存場所を選んで、②ファイル名を入力し、③保存(S)ボタンをクリック。

※保存場所やファイル名は、わかりやすければ適当で大丈夫。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像12

手順6. これでバックアップ完了です。続いて、レジストリエディターで、以下の場所へ移動します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LocalSettings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify

手順はこういう感じです。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像13
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像14
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像15
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像16
[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像17

手順7. 右のエリアから、3つのエントリを削除します。まず①「IconStreams」を右クリックし、②削除(D)をクリック。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像18

※レジストリでは、左のフォルダのようなものをキー、右のファイルのようなものをエントリといいます。

手順8.「値の削除の確認」というメッセージが表示されるので、「はい(Y)」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像19

手順9. つぎに①「PastIconStream」を右クリックし、②削除(D)をクリック。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像20

手順10.「値の削除の確認」というメッセージが表示されるので、「はい(Y)」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像21

手順11. 最後に①「PromotedIconCashe」を右クリックし、②削除(D)をクリック。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像22

手順12.「値の削除の確認」というメッセージが表示されるので、「はい(Y)」をクリックします。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像23

手順13. ×ボタンをクリックして、レジストリエディターを閉じます。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像24

手順14. つぎにタスクマネージャーを起動します。キーボードから、①CtrlキーとShiftキーを押しながら、②Escキーを押します。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像25
  • キーの配置は、お使いのキーボードによって、若干異なる場合があります。
  • タスクマネージャーがうまく起動できない場合、コチラを参照し、他の方法をためしてください。

手順15. タスクマネージャーが起動してきます。(簡易表示になっている場合は、詳細表示に切り替えてください。)

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像26

※以下のような表示形式(簡易表示)になっている場合、画面の左下にある詳細(D)をクリックし、詳細表示に切り替えてください。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像27

手順16. プロセスの一覧の中から、「エクスプローラー」をクリックし、再起動(R)ボタンをクリック。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像28

手順17. はい、これで、タスクバー設定の「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを削除できました。

[タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]説明用画像29

※手順通りやったけど消えてないよ、という人は、再度「タスクバーの設定」を開きなおしてみてください。

はい、これで「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す手順はおわりです。

3. タスクバー設定の「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】(まとめ)

この記事では、タスクバー設定の「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法を解説しました。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

※そのほか、タスクバーについては、カスタマイズ方法の記事を書いています。興味のある方がいればご参照ください。

[ タスクバーの「コーナーのオーバーフロー」に残ったアイコンを消す方法【Windows11】]はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました