Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)

Windows11
この記事は約25分で読めます。


WIN11で自動ログインしたい人
Win11で自動ログインできるようにしたいんだけど・・・。
設定の仕方がよくわからないな。
だれか、自動ログインの設定方法を教えてよ。

 

はい、こんな悩みを解決します。

この記事では、Windows11で自動ログインを設定、および解除する方法を解説しています。

(PINを使っていても、自動ログインは設定可能。)

記事の内容を実施した結果は、以下です。

・実施前

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像1

・実施後

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像2

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

うおりゃー!気合いれていくぜ

1. Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)(はじめに)

自動ログイン(自動サインイン)を設定すると、Windows11を起動するときのパスワード入力を省略することができます。

※パソコンの電源ボタンを押せば、パスワードやPINの入力無しで、Windows11が起動

この記事では、

  • Windows11で自動ログインを設定する方法
  • 元に戻したいときに解除する方法

の両方を説明しています。

自動ログインを設定するには、いくつか方法があり、今回説明するのは、以下の3つの方法です。

上から順番に確認し、「環境に合っていない」 or 「上手く設定できない」ようだと、次の方法をみることをオススメします。

この3つのうちのどれかの方法で、自動ログインが設定できるはずです。

また、以下、いずれのユーザーアカウントを使っていても設定可能です。

  • (パソコンローカルの)ユーザアカウント
  • Microsoftアカウント
  • アクティブディレクトリのユーザーアカウント

※アクティブディレクトリは、多数のWindowsPCを管理するためのツール・システムのこと。大きめの会社はほとんど、導入しています。

では、 パスワード無しに変更する方法から説明していきます。

2. ローカルアカウントをパスワード無しに変更して、自動ログインする方法

2-1. 説明 (パスワード無しに変更)

Windows11に自動でログインするための、最もシンプルな方法です。

設定方法は簡単。

パソコンにログインしているユーザーアカウントを、パスワード無しに変更するだけ。

シンプルな方法なので、自動ログインを解除したいときにも楽に戻せます

ただし、使用しているユーザーがローカルアカウントの場合のみ、パスワード無しに変更が可能。

注意点(チェックポイント)
  • Microsoftアカウントでログインしている場合は、パスワード無しには変更できません。
  • 会社のパソコンで、アクティブディレクトリのユーザアカウントを使用している場合も、パスワード無しには変更できない可能性が高い。(制限がかかっているため)

ローカルアカウントでない場合は、この項の設定手順などは飛ばして、次の項の説明を見てください。

ローカルアカウントかどうかわからない場合は、以下の手順で確認してください。

手順はこんな感じ。

手順1. 画面下部の①スタートボタンをクリックし、②設定アイコンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像3

手順2. 設定画面の左上に、ローカルアカウントと表示があれば、ローカルアカウントです。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像4

以上で、確認は終わりです。

※ローカルアカウントでなかった人は、この項の方法は使えません。次の項へ進んでください。

では、 パスワード無しに変更して自動ログインするための、設定手順を説明します。

2-2. 設定手順(パスワード無しに変更)

以下、手順です。

※手順は、Win11にローカルアカウントでログインしている状態でおこなってください。

手順1. Windows11にログインしている状態で、Ctrl + Alt + Deleteキーを押し、「パスワードの変更」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像5
※キーの配置は、お使いのキーボードによって、若干異なる場合があります。
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像6

※本記事の画像などは、OSのバージョンなど、お使いのPC環境の違いにより、若干、異なっている場合があります。その場合は、適当に読み替えをお願いします。

手順2.「古いパスワード」欄に、①(現在、ログインするときに入れている)パスワードを入力し、②「パスワードの確認入力」の隣にある「→」ボタンをクリック

※「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」にはなにも入力しません。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像7

手順3. パスワードが変更されました。と表示されるので、OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像8

手順4. 元の画面に戻るので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像9

手順5. これで、Windows11が、パスワード入力なしで起動してくれば、設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像10

設定手順は以上です。うまくいかない場合は、次の項の方法を試してみてください。

2-3. 解除手順(パスワード無し=>有り)

ローカルアカウントをパスワード無しに変更して、自動ログインを設定した場合、解除の手順は簡単です。

パスワード無しに設定したのと同じ手順で、

パスワードを設定してあげるだけ。

詳細な解除手順は、以下を見てください。

手順は以下です。

手順1. Windows11にログインしている状態で、Ctrl + Alt + Deleteキーを押し、「パスワードの変更」をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像11
※キーの配置は、お使いのキーボードによって、若干異なる場合があります。
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像12

手順2. パスワードの変更画面が表示されます。以下を実施。

  1. 古いパスワード欄は空白のまま
  2. 新しいパスワード欄とパスワードの確認入力欄に、任意の新しいログインパスワードを入力
  3. 「→」ボタンをクリック
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像13

手順3. パスワードが変更されました。と表示されたら、OKボタンをクリック

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像14

手順4. 元の画面に戻るので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像15

はい、これで解除手順は完了です。

その他

この手順で説明した以外にも、パスワードを変更する方法はいろいろあります。興味のある人は以下を参照ください。

3. Autologonツールを使って、自動ログインする方法

3-1. 説明 (Autologonツールで設定)

Autologonというツールを使って、Windows11の自動ログインを設定します。

※ツールはMicrosoftのサイトからダウンロードします。(だから、安心)

この方法であれば、(ローカルアカウントはもちろん、)Microsoftアカウントを使っていても、自動ログインの設定が可能です。

PIN機能を使っていても問題なし。PIN入力も省略されます。

また、会社のパソコンで、アクティブディレクトリのユーザーアカウントを使っていても、大丈夫です。

注意点

この方法で設定した場合、元に戻したいときに、設定方法やログインパスワードを忘れがちです。どこかにメモしておくことをオススメします。

では、設定手順の説明です。

3-2. 設定手順(Autologonツールで設定)

※手順を実施するには、管理者権限をもつアカウントで、ログインしている必要があります。

手順1. Autologonツールのダウンロードページへアクセスします。コチラをクリックしてください。

ダウンロードページはこんな感じ。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像16

※画面は、使っているブラウザの違いや、翻訳機能のオン/オフのせいで、多少見た目が異なる場合があります。そのあたりは、適当に読み替えてください。

手順2.「Download Autologon」をクリックします。

クリックすると、インストールプログラムのダウンロードが始まります。

(たぶん、すぐ終わります。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像17

手順3. エクスプローラを起動し、ダウンロードフォルダにアクセスします。

ダウンロードが完了していれば、ダウンロードフォルダの中にAutoLogon.zipという圧縮ファイルが出来ています。

.zipは、お使いのOSの設定によって、表示されない場合あり)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像18

手順4. AutoLogon.zipを展開します。①AutoLogon.zipを右クリックし、②「すべて展開」をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像19

手順5. 以下の画面が表示されるので、そのまま展開(E)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像20

手順6. 展開されたフォルダが表示されるので、①Autologon64.exeを右クリックし、②「管理者として実行」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像21

※ 同じフォルダに入っているAutologon.exeというのは、32bit版用のプログラムです。Windows11に32bit版は多分ないので、使うことはまず無いはず。

手順7.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像22

手順8.「Autologon Lisence Agreement」というウィンドウが表示されるので、「Agree」ボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像23

手順9. 自動ログインの設定画面が表示されるので、①Username:,Domain:はそのままで、②Password:にログインパスワードを入力し、③Enableをクリック。

パスワードは、普段、Windows11起動時に入力しているログインパスワードを、入れてください。

注意点
  • pin番号を使ってログインしている人は、pin番号ではありませんので、ご注意ください。(元々のアカウントのパスワードを入力)

  • Domain:欄は、通常はそのままで問題ないです。ただし、アクティブディレクトリのユーザーアカウントで自動ログインしたい場合は、ドメイン名を設定する必要あり。
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像24

手順10.「Autologon successfully configured」というメッセージが出るので、OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像25

手順11. 設定が終わったので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像26

手順12. これで、Windows11が、パスワード入力なしで起動してくれば、設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像27

※ダウンロードしたAutologonツールは、削除せず保管しておくことをオススメします。解除するときに使いますので。

3-3. 解除手順(Autologonツールで設定)

Autologonツールを使って設定した自動ログインを解除するには、

  1. 再びAutologonツールを起動し、
  2. 設定画面で、Disableボタンをクリックします。

詳細な解除手順は、以下を見てください。

※手順では、Autologonツールをダウンロードするところから書いています。既にダウンロードしたものがあれば、それを使ってもらって、構いません。

手順は以下です。

※手順を実施するには、管理者権限をもつアカウントで、ログインしている必要があります。

手順1. Autologonツールのダウンロードページへアクセスします。コチラをクリックしてください。

ダウンロードページはこんな感じ。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像28

※画面は、使っているブラウザの違いや、翻訳機能のオン/オフのせいで、多少見た目が異なる場合があります。そのあたりは、適当に読み替えてください。

手順2.「Download Autologon」をクリックします。

クリックすると、インストールプログラムのダウンロードが始まります。

(たぶん、すぐ終わります。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像29

手順3. エクスプローラを起動し、ダウンロードフォルダにアクセスします。

ダウンロードが完了していれば、ダウンロードフォルダの中にAutoLogon.zipという圧縮ファイルが出来ています。

.zipは、お使いのOSの設定によって、表示されない場合あり)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像30

手順4. AutoLogon.zipを展開します。①AutoLogon.zipを右クリックし、②「すべて展開」をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像31

手順5. 「展開先の選択とファイルの展開」というウィンドウが表示されるので、そのまま「展開(E)」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像32

手順6. 展開されたフォルダが表示されるので、①Autologon64.exeを右クリックし、②「管理者として実行」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像33

※ 同じフォルダに入っているAutologon.exeというのは、32bit版用のプログラムです。Windows11に32bit版は多分ないので、使うことはまず無いはず。

手順7.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像34

手順8. 自動ログインの設定画面が表示されます。そのまま、Disableボタンをクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像35

手順9.「Autologon is disabled」というメッセージが出るので、OKボタンをクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像36

手順10. 設定が終わったので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像37

はい、これで解除手順は完了です。

4. レジストリを変更して、自動ログインする方法

4-1. 説明(レジストリを変更)

Windows11のレジストリを変更して、自動ログインを設定する方法について、説明します。

※レジストリというのは、Windows11のシステムの情報などが保管されているところです。

この方法も、ローカルアカウントはもちろん、

  • Microsoftアカウントを使っている
  • アクティブディレクトリのユーザーアカウントを使っている

どちらの場合でも、自動ログインを設定できます。

(この方法はちょっと難度高めです。パソコン苦手という人には、あまり、おススメしません。)

Windows11のレジストリに保管されている以下のエントリ(ファイルみたいなもの)を修正します。

  • AutoAdminLogon
  • DefaultUserName
  • DefaultPassword
  • DefaultDomainName

では、さっそく、手順の説明に入ります。

4-2. 設定手順(レジストリを変更)

以下、レジストリエディタを起動して、必要な設定を行います。

※手順を実施するには、管理者権限をもつアカウントで、ログインしている必要があります。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像38

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「regedit」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像39

手順3.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像40

手順4. レジストリエディタが起動します。まず、最初にレジストリのバックアップをとるために、①「コンピューター」を右クリックし、②エクスポート(E)をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像41

※レジストリは、誤った操作を行ってしまうと、Windows11が正しく動かなくなったりするので、バックアップを取ってから、変更します。

手順5. レジストリのバックアップの保存先を指定します。①保存場所を選んで、②ファイル名を入力し、③保存(S)ボタンをクリック。

※保存場所やファイル名は、わかりやすければ適当で大丈夫です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像42

手順6. これでバックアップ完了です。続いて、レジストリエディターで、以下の場所へ移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

手順はこういう感じです。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像43
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像44
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像45

手順7. Winlogonの中から、「AutoAdminLogon」というエントリを探し、値を1に設定します。もし、 「AutoAdminLogon」がない場合、作成します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像46

※レジストリでは、左のフォルダのようなものをキー、右のファイルのようなものをエントリといいます。

a)「AutoAdminLogon」があった場合

以下の手順を実行します。

手順1.「AutoAdminLogon」をダブルクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像47

手順2.「値のデータ(V):」を1に変更して、OKボタンをクリックします。(元から1なら何もする必要はありません。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像48

手順3. はい、これで、「AutoAdminLogon」を設定できました。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像49

次の「DefaultUserName」の手順へ進んでください。

b)「AutoAdminLogon」がなかった場合

以下の手順を実行します。

手順1.「AutoAdminLogon」を作成します。①Winlogonを右クリックし、②新規(N)をクリック、③文字列値(S)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像50

手順2.新しくエントリが作成されるので、「AutoAdminLogon」と名前を入力して、Enterキーを押します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像51

手順3.「AutoAdminLogon」と名前をつけたエントリをダブルクリックで開きます。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像52

手順4.「値のデータ(V):」に、1を入力して、OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像53

手順5. はい、これで「AutoAdminLogon」の作成と設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像54

次の「DefaultUserName」の手順へ進んでください。

手順8. 次に、Winlogonの中から「DefaultUserName」というエントリを探し、値に「ログインするユーザーアカウント名」を設定。「DefaultUserName」 がない場合は作成します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像55
a)「DefaultUserName」があった場合

以下の手順を実行します。

手順1.「DefaultUserName」をダブルクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像56

手順2.「値のデータ(V):」に、「ログオンするユーザーアカウント名」を設定して、OKボタンをクリックします。

(元から正しいユーザー名が設定されているなら、何もする必要はありません。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像57

※ログオンするユーザーアカウント名がわからない場合は、以下を参照してください。

手順3.はい、これで、「DefaultUserName」を設定できました。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像58

次の「DefaultPassword」の手順へ進んでください。

b)「DefaultUserName」がなかった場合

以下の手順を実行します。

手順1.「DefaultUserName」を作成します。①Winlogonを右クリックし、②新規(N)をクリック、③文字列値(S)をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像59

手順2. 新しくエントリが作成されるので、「DefaultUserName」と名前を入力して、Enterキーを押します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像60

手順3.「DefaultUserName」と名前をつけたエントリをダブルクリックで開きます。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像61

手順4.「値のデータ(V):」に、「ログオンするユーザーアカウント名」を入力して、OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像62

※ログオンするユーザーアカウント名がわからない場合は、以下を参照してください。

手順5. はい、これで「DefaultUserName」の作成と設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像63

次の「DefaultPassword」の手順へ進んでください。

手順9. 続いて、Winlogonの中から「DefaultPassword」というエントリを探し、値に「パスワード」を設定。もし、「DefaultPassword」 がない場合、作成します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像64
a)「DefaultPassword」があった場合

以下の手順を実行します。

手順1. 「DefaultPassword」をダブルクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像65

手順2.「値のデータ(V):」に、①「 ログインパスワード 」を設定して、②OKボタンをクリックします。

(元から正しいパスワード が設定されているなら、何もする必要はありません。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像66

注意点

  • パスワードは、普段、Windows11起動時に入力しているログインパスワードを、入れてください。
  • pin番号を使ってログインしている人は、pin番号ではありませんので、ご注意ください。元々のアカウントのパスワードを入力します。

手順3. はい、これで、「DefaultPassword」を設定できました。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像67

次の「DefaultDomainName」の手順へ進んでください。

b)「DefaultPassword」がなかった場合

以下の手順を実行します。

手順1.「DefaultPassword」を作成します。①Winlogonを右クリックし、②新規(N)をクリック、③文字列値(S)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像68

手順2.新しくエントリが作成されるので、「DefaultPassword」と名前を入力して、Enterキーを押します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像69

手順3.「DefaultPassword」と名前をつけたエントリをダブルクリックで開きます。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像70

手順4. 「値のデータ(V):」に、①「ログインパスワード」を入力して、②OKボタンをクリックします。

注意点

  • パスワードは、普段、Windows11起動時に入力しているログインパスワードを、入れてください。
  • pin番号を使ってログインしている人は、pin番号ではありませんので、ご注意ください。元々のアカウントのパスワードを入力します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像71

手順5.はい、これで「DefaultPassword」の作成と設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像72

次の「DefaultDomainName」の手順へ進んでください。

手順10. 続いて、Winlogonの中で、「DefaultDomainName」というエントリを探して、設定を行います。これは、ケースによって、行う内容が異なります。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像73
a)「DefaultDomainName」があったケース

※使用しているアカウントの種類によって、実施する内容が異なります。

a-1)ローカルアカウント or Microsoftアカウントを使っている場合

「DefaultDomainName」を削除します。

手順は以下です。

手順1.①DefaultDomainNameを右クリックし、②削除(D)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像74

手順2.確認を要求するメッセージが表示されるので、はい(Y)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像75

これで、DefaultDomainNameが、Winlogonの中から削除されました。

次の手順に進んでください。

a-2)アクティブディレクトリのユーザアカウントを使っている場合

「DefaultDomainName」にドメイン名を設定します。

このケースは、個人のパソコンでは、ほぼありません。

手順は以下です。

手順1.「DefaultDomainName」をダブルクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像76

手順2.「値のデータ(V):」に、①「ドメイン名」を設定して、②OKボタンをクリックします。

(元から 正しい「ドメイン名」 が設定されているなら、何もする必要はありません。)

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像77

手順3.はい、これで、「DefaultDomainName」を設定できました。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像78

では、次の手順に進んでください。

b)「DefaultDomainName」がなかったケース

※使用しているアカウントの種類によって、実施する内容が異なります。

b-1) ローカルアカウント or Microsoftアカウントを使っている場合

何もしないで構いません。

※そのまま、次の手順に進んでください。

b-2) アクティブディレクトリのユーザアカウントを使っている場合

「DefaultDomainName」 にドメイン名を設定します。

このケースは、個人のパソコンでは、ほぼありません。

手順は以下です。

手順1.「DefaultDomainName」を作成します。①Winlogonを右クリックし、②新規(N)をクリック、③文字列値(S)をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像79

手順2.新しくエントリが作成されるので、「DefaultDomainName」と名前を入力して、Enterキーを押します。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像80

手順3.「DefaultDomainName」と名前をつけたエントリをダブルクリックで開きます。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像81

手順4.「値のデータ(V):」に、①「ドメイン名」を入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像82

手順5.はい、これで「DefaultDomainName」の作成と設定は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像83

では、次の手順に進んでください。

手順11. これで、レジストリの変更は完了です。レジストリエディタを終了します。①ファイル(F)をクリックし、②レジストリエディターの終了(X)をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像84

手順12. 設定が終わったので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像85

手順13. これで、Windows11が、パスワード入力なしで起動してくれば、手順は完了です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像86

設定手順は以上です。

4-3. 解除手順(レジストリを変更)

レジストリを変更して設定した、自動ログインを解除するには、以下を行います。

  1. 再びレジストリエディタを起動
  2. 「AutoAdminLogon」の値を0に設定
  3. 「DefaultPassword」を削除

詳細な解除手順は、以下を見てください。

手順は以下です。

※手順を実施するには、管理者権限をもつアカウントで、ログインしている必要があります。

手順1. デスクトップ下部の①スタートボタンを右クリックし、②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像87

※「ファイル名を指定して実行」は、以下のキーボード操作でも、起動できます。

  1. Windowsキーを押しながら、
  2. Rキーを押す

手順2. ①名前(O)の入力欄に「regedit」と入力して、②OKボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像88

手順3.「このアプリがデバイスに変更を~」というメッセージが表示された場合、「はい」ボタンをクリックします。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像89

手順4. レジストリエディタが起動します。まず、レジストリのバックアップをとるため、①「コンピューター」を右クリックし、②エクスポート(E)をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像90

※レジストリは、誤った操作を行ってしまうと、Windows11が正しく動かなくなったりするので、バックアップを取ってから、変更します。

手順5. レジストリのバックアップの保存先を指定します。①保存場所を選んで、②ファイル名を入力し、③保存(S)ボタンをクリック。

※保存場所やファイル名は、わかりやすければ適当で大丈夫です。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像91

手順6. これでバックアップ完了です。続いて、レジストリエディターで、以下の場所へ移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

手順はこういう感じです。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像92
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像93
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像94

手順7. Winlogonに移動すると、以下を実施

  1. 「AutoAdminLogon」エントリをダブルクリックし、
  2. 値を0に変更し、
  3. OKボタンをクリック
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像95
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像96

手順8. つぎに、①「DefaultPassword」エントリを右クリックし、②削除(D)をクリック

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像97

手順9. 確認メッセージが表示されるので、はい(Y)をクリック

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像98

手順10. これで、レジストリの変更は完了です。レジストリエディタを終了します。

  1. ファイル(F)をクリックし、
  2. レジストリエディターの終了(X)をクリック。
「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像99

手順11. 設定が終わったので、Windows11を再起動します。①スタートボタンをクリックし、②電源ボタンをクリック、③再起動をクリック。

「Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)」説明用画像100

はい、これで解除手順は完了です。

5. Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順)(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

自動ログインを、Autologonツールやレジストリの修正で設定した場合、

ログインパスワードや、設定方法を忘れがちになりやすい

ので、そのあたりは、気をつけてくださいね。

(元に戻そうとしたとき、困ります。)

また、自動ログインと共に、アプリの自動起動も設定すると、さらに楽になります。興味がある方は、以下を参照ください。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「 Windows11で自動ログインする方法(設定・解除手順) 」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました