iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法

itunes
この記事は約6分で読めます。


ITUNESを使っている人
iTunesのインストール先のフォルダがどこかわからん。
一体、どこにインストールされてるんだ?
だれか、調べる方法を教えてよ。

 


はい、この記事では、こんな悩みを解決します。

iTunesを使っていると、たまに、インストールされているフォルダがどこか、確認したいときがある。

そんなときのために、

この記事では、iTunesがインストールされているフォルダの場所を確認する方法を説明しています。

※手順は難しくはないと思いますので、パソコン初心者の方でも、大丈夫です。

【注意事項】

  • 今回、WindowsPC向けの説明になります。Macを使用されている方は、あまり参考にならないです。

    Macの方は読まないことをオススメします。

  • また、基本的にWindows10の64bit版の利用者を想定して書いています。

    ただ、他のWindowsのバージョンを使用している方でも、多少読み替えれば、問題はないかと思います。

では、どうぞ。

速攻だ!これは速攻でいくぜ!

【目次】

  1. はじめに
  2. インストール先の確認手順
    2-1.ストア版
    2-2.ダウンロード版
  3. まとめ

1. iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法(はじめに)

まず前提として、iTunesには、以下の二つのタイプがあります。

  • Microsoftストア版
  • ダウンロード版

  • Microsoftストア版は、Microsoftストアから、直接インストールするタイプ
  • ダウンロード版は、プログラムをダウンロードして、インストールするタイプ

この二つのタイプは、それぞれインストール先のフォルダがちがいます。

そのため、今回、説明する方法は以下の流れになります。

  1. まず、お使いのパソコンに、どちらのiTunesがインストールされているのかを確認
  2. その後、インストール先のフォルダを確認する

(すでに、どちらかわかっている人は、確認方法は飛ばして構いません。ちなみにwin7,8の人はダウンロード版です。)

iTunesのバージョンを確認する方法(ストア版 or ダウンロード版?)

以下、確認の手順です。

手順1. スタートボタンをクリックし、メニューの中から、iTunesのアイコンを探します。

(Iの欄にあります。)

手順2. iTunesのアイコンの位置で、どちらのタイプか判断します。

  • iTunesフォルダの中に入っていなければ、Microsoftストア版
  • iTunesフォルダの中に入っていれば、ダウンロード版

iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その1
iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その2

はい、これで、ストア版か、ダウンロード版か、確認できました。

それでは、インストール先の確認に入りましょう。

2. iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法(手順)

まず、ストア版のインストール先の確認方法から見ていきます。

ダウンロード版だった人は飛ばして、次のダウンロード版のほうを読んでください。

2-1. ストア版のインストール先のフォルダはどこ?

ストア版は、以下のフォルダにインストールされています。

C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps

※ユーザー名は、それぞれ異なります。パソコンにログオンしているユーザー。

実際にインストールされているか確認する

実際にインストールされているか、確認してみましょう。

エクスプローラを起動し、上記のフォルダにアクセスしてみて、iTunes.exeがあるか確認してください。

(表示設定によっては、iTunes.exeではなく、iTunesとのみ表示されている場合があります。)

iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その3

フォルダの中に、iTunes.exeが入っていれば、そのフォルダにiTunesがインストールされています。

2-2. ダウンロード版のインストール先のフォルダはどこ?

ダウンロード版は、以下のフォルダにインストールされています。(インストール時に変更していなければ)

C:\Program Files\iTunes

または、

C:\Program Files (x86)\iTunes

実際にインストールされているか確認する

実際にインストールされているか、確認してみましょう。

エクスプローラを起動し、上記のフォルダにアクセスしてみて、iTunes.exeがあるか確認してください。

(表示設定によっては、iTunes.exeではなく、iTunesとのみ表示されている場合があります。)

iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その4

フォルダの中に、iTunes.exeが入っていれば、そのフォルダにiTunesがインストールされています。

【補足】インストール時に、インストール先フォルダを変更している場合

iTunesをインストールした際に、インストール先のフォルダを変更している場合は、以下のフォルダにはありません。

  • C:\Program Files\iTunes
  • C:\Program Files (x86)\iTunes

インストール先フォルダを変更している場合は、こちらの手順を使って確認してください。

手順1. iTunesを起動する
手順2. タスクマネージャを起動する。(Win10の場合、Ctrl + Alt + Deleteキーを押し、タスクマネージャをクリックで、起動できます)

・Win10の場合のタスクマネージャーの起動方法(Win11も同じ)

iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その5
※キーの配置は、お使いのキーボードによって、若干異なる場合があります。
iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その6

※Win11のタスクマネージャーの起動方法につきましては、以前に詳しい記事を書きましたので、興味のある方は、こちらをご参照ください。

手順3. プロセスの中のiTunes(x)を展開し、中にあるiTunesを右クリック。コンテキストメニューの中のプロパティ(i)をクリックします。
iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その7

※下のような簡易表示の画面になっている場合は、詳細(D)をクリックして、詳細表示に切り替えてください。

iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その8
手順4. iTunes.exeのプロパティ画面が表示されます。「場所:」欄に書いてあるのがiTunesのインストールフォルダです。
iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法の説明用画像その9

3. iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法(まとめ)

この記事では、iTunesがインストールされているフォルダの場所を確認する方法を紹介しました。

iTunesは、Microsoftストア版とダウンロード版の二つあるところが少しややこしいですね。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

【iTunesのインストール先のフォルダを確認する方法】は、これで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました