NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)

Notion
この記事は約15分で読めます。


NOTIONとTODOISTの違いを知りたい人
NotionとTodoistってどっちを使えばいいのかな。
なんか、違いがよくわからないな。
だれか、NotionとTodoistの違いをわかりやすく教えてよ。

 

はい、こんなNotionとTodoistの違いに関する悩みを解決します。

この記事では、NotionとTodoistの違いを比較した結果について説明しています。

この記事を読んだ結果は、以下です。

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ!

1. NotionとTodoistを比較する

1-1. はじめに

NotionとTodoistは、人気のタスク管理ツールとして、よく名前が挙げられます。

そのため、どちらを使えばいいか悩む人も多いです。

そして、こういうジレンマに直面します。

  • 何も考えず、使い始めると、後で別のツールに変えたくなったときにシンドイ
  • かといって、事前にいろいろ調べるのも非常にタイヘン

どちらか迷ってる人

調べるほどによくわからん。
く、くるしい・・・

細かい点をアレコレ調べてるうちに深みにはまってしまう。

過去にそういった経験はないでしょうか?

私は、どちらがいいんだろうと悩みすぎ、その後、1週間くらい疲れが抜けなかったことがあります。

(たいてい、大勢には影響ない、どっちでもいいポイントが原因だったりするのですが。)

そこで、この記事では、NotionとTodoistの違いを最重要ポイントにしぼって比較し、どちらを選べばいいかを解説します。


サクッと決めた人

解説を読んだら、サクッと決まりました。
余った時間で、何をしようかな。

最初に書いておきますと、この記事の結論はつぎのとおり。(最適な選択肢は用途で分かれます)

  個人で使いたい 複数人(チーム)で使いたい
タスク管理ができればいい Todoist(無料プラン) Todoist(ビジネスプラン)
タスク管理以外もしたい
(メモの作成や、情報の整理 etc.)
Notion(フリープラン) Notion(プラスプラン .etc)

1-2. NotionとTodoistの違い(主なポイント)

NotionとTodoistの違いについて、主なポイントをまとめました。

つぎのとおりです。

  Notion Todoist
製造元 Notion社(米) Doist社(米)
操作のしやすさ 使いやすい 使いやすい
特徴 データベースが使用でき、
情報の記録や整理に強い
タスク管理に特化
用途 多用途(情報の一元管理・共有)
・タスク管理
・メモ/ドキュメントの作成・管理
・プロジェクト管理
・トラブル履歴/顧客/在庫などの情報管理
タスク管理
使用できるデバイス Windows/Mac
Android/iOS
Windows/Mac/Linux
Android/iOS
価格 フリープラン無料
プラスプラン1人あたり8$/月
ビジネスプラン:1人あたり15$/月
無料プラン:無料
プロプラン:488円/月
ビジネスプラン:1人あたり688円/月
共有機能 フリープラン:10人のゲストまで
プラスプラン:人数は
無制限
ビジネスプラン:人数は無制限
無料プラン : 1プロジェクトにつき5人
プロプラン : 1プロジェクトにつき25人
ビジネスプラン : 1プロジェクトにつき50人
Webページの保存 ツール有(Notion Web Clipper) 無し

1-3. NotionとTodoistは、そもそも用途が異なる

もっとも大きな違いは、NotionとTodoistでは、そもそも用途が異なることです。

  • Notion…情報を一元管理するための多目的ツール
  • Todoist…タスク管理のための専用ツール

※この点を軸に、どちらを使うべきか、判断することがベストです。

細かいところを比べだすと、迷宮に入りこんでしまい、非常にややこしくなります。

(当然ながら、時間もかかります。)


どちらか迷ってる人

これが迷宮?  く、くるしい・・・

やはり何ごとも、最重要ポイントにフォーカスしたほうがいいです。そのほうが、あなたにとっての最適解を選択しやすいと思います。

  • タスク管理だけ行いたい =>Todoist
  • それ以外の用途でも使えたほうがいい =>Notion

Todoistは、タスク管理の専用アプリです。

タスク管理については、使いやすい操作性やカレンダー機能などを備え、日々の仕事や雑事をストレスなく管理できます。

※ただし、タスク管理以外の用途には使用できません。

実際、タスク管理に関していえば、NotionよりもTodoistのほうが、使い勝手は上だと思います。

(Notionもそれなりの便利な機能を持っていますが)

・Todoistの画面

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像2

※カレンダーで確認することも、カンタンにできます。

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像3

Todoistは、タスク管理に関しては、とても使いやすいサービスです。


どちらか迷ってる人

タスク管理だけしたいなら、Todoist

それに比べ、Notionは、「All in One Workspace」というコンセプトで開発されています。

※All in One Workspace … いろいろなアプリに散らばった情報を、Notion1つに集約する。

使いやすいデータベース機能を備え、情報を蓄積するコンテンツであれば、柔軟に作成できるように設計されています。

そのため、使える用途が非常に多いです。

(Notion1つに情報を集約できる。)


NOTIONのユーザー

Notionをみれば、すべてがわかる

※以下の用途の具体例

・タスクを管理

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像4

メモ

Notionのタスク管理もそれなりに便利で、つかえます。

・ドキュメントの作成・管理

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像5

・情報を整理・記録

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像6

メモ

上のような表形式で情報を管理する場合、Notionのほうがエクセルよりも使いやすい

(外出先からスマホで確認するのも簡単ですし)

Notionでは、これ以外にも、多くの用途で利用が可能。

柔軟に、多用途で使えるのがNotionの特徴です。


どちらか迷ってる人

タスク管理だけなら、Todoist
多用途なら、Notion

2. こういう人にオススメ(Notion or Todoist)

ニーズ別に、NotionとTodoistのどちらかを使うべきか整理しました。

  個人で使いたい 複数人(チーム)で使いたい
タスク管理ができればいい Todoist(無料プラン) Todoist(ビジネスプラン)
タスク管理以外もしたい
(メモの作成や、情報の整理 etc.)
Notion(フリープラン) Notion(プラスプラン .etc)

以下に説明を書いておきました。自分のニーズにあったものを読んでもらえればと思います。

2-1. 個人利用で、タスク管理ができればいい人 =>Todoist

以下のような人が対象です。

  • 個人で利用
  • タスク管理ができればいい

上記のような人には、

Todoist(無料プラン)がオススメです。

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • タスク管理に特化しているだけあって、使い勝手がいい。
  • 余計な機能がないので、使い方を覚えるのに時間がかからない。
  • 無料で使える。

★デメリット

  • 用途が少ない(タスク管理の専用ツール)

「個人利用で、タスク管理ができればいい」という人には、Todoistの無料プランをオススメします。

無料プランでも、大抵の人にとっては、不便を感じない程度の機能は使えます。

(もっと便利に使いたいと思えば、上位プランのプロプランにアップフレードすることも可能)

また、シンプルで直観的につかえるので、使い方を覚えるのに時間もかからないと思います。

Todoistの登録方法を記載しておきます。

Todoist無料プランの登録方法(所要1分)

Todoistの登録ページから、登録できます。

(開いたページで、無料プランの「始める」ボタンをクリック)

※以下にTodoist無料プランの登録方法や使い方なども記載しています。手順をみながら登録したい、という方は参照ください。

【Todoist】アカウント登録する方法(登録から使い方まで)

2-2. 個人利用で、タスク管理以外もしたい人 =>Notion

以下のような人が対象です。

  • 個人で利用
  • タスク管理以外もしたい

上記のような人には、

Notion(フリープラン)がオススメです。

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • タスク管理を行うための、十分な機能がある
  • メモ・ドキュメントの作成や、情報の記録・保存など、多用途で使える
  • Notionのフリープランは無料だが、ほとんどの人にとって十分な機能を備えている

★デメリット

  • Todoistのほうが、タスク管理についていえば、若干、使いやすい
  • できることが多いので、使い方を覚えるのにTodoistより時間がかかる

メモやドキュメントの作成・管理以外も行いたい場合、Notionのフリープランがオススメです。

タスク管理だけではなく、メモの作成や、情報の記録・整理などをNotionひとつで行うことが可能。

また、Notionのフリープランは無料ですが、機能の制限はとても少ないです。

大抵の人にとっては、十分な機能が使えます。

注意事項

一応、アップロードできるファイルの大きさが5MBまで、という制限はあります。

5MB以上のファイルをアップロードしたい場合、プラスプラン(有料)への変更が必要です。

※プラスプラスは、チームや会社で使う代表的なプランですが、個人で利用することも可能。

 Notionフリープランの登録方法を記載しておきます。実際に触って確認してみてください。

Notionフリープラン(無料の登録方法

Notionの登録ページから、登録できます。(所要2~3分)

※以下にNotionフリープランの登録方法や使い方なども記載しています。手順をみながら登録したい、という方は参照ください。

【Notion】無料アカウントを登録する方法

2-3. 複数人利用(チーム・会社)で、タスク管理ができればいい人 =>Todoist

以下のような人が対象です。

  • 複数人(チーム・会社)で利用
  • タスク管理ができればいい

上記のような人には、

Todoist(ビジネスプラン)がオススメです。

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • タスク管理に特化しているだけあって、使い勝手がいい。
  • 余計な機能がないので、使い方を覚えるのに時間がかからない。
  • ユーザー管理機能がついているので、管理が楽。

★デメリット

  • 用途が少ない(タスク管理の専用アプリ)
  • 有償になる

 Todoistのビジネスプランは、チームや組織で利用することを前提に、主に管理機能が強化されているプランです。

※Todoistに用意されているプランはつぎのとおり。

プラン 個人 or 複数 料金 説明
無料プラン
個人向け 無料 一般ユーザー向けのプラン
・使えるプロジェクト数が5まで
プロプラン 個人向け 有料
・年払い 488円/月
・月払い 588円/月
ヘビーユーザー向けのプラン
・使えるプロジェクト数が300まで
・リマインダー機能が解禁     など
ビジネスプラン 複数人向け 有料
メンバー1人あたり
・年払い 688円/月
・月払い 888円/月
チームや会社で使用するプラン
無料トライアルあり

ビジネスプランは、個人向けの有料プランであるプロプランの機能に加え、以下の管理機能などが使用できます。

  • ユーザーの管理
  • 支払い料金の一括管理
  • 共有機能の一括制限 など

一定数以上のユーザーが、Todoistを本格的に使っていく場合、こうした機能が必要になってきます。

(管理ができなくなってくるので。)

※ちなみに、管理できるなら、Todoistの無料やプロなど個人向けプランで充分かと。

ビジネスプランには、無料トライアルがあるので、まず、そちらで試してから、導入するかを決める流れになります。

Todoistビジネスプラン(無料トライアル)の登録方法

Todoistの登録ページから、登録できます。

(開いたページで、ビジネスプランの「無料で試す」ボタンをクリック)

※以下にTodoistビジネスプラン(無料トライアル)の登録方法や使い方などを記載しています。手順をみながら登録したい、という方は参照ください。

【Todoist】ビジネスプランの始め方(チーム・複数人で利用)

2-4. 複数人利用(チーム・会社)で、タスク管理以外もしたい人 =>Notion

以下のような人が対象です。

  • 複数人(チーム・会社)で利用
  • タスク管理以外もしたい

上記のような人には、

Notion(プラスプラン .etc)がオススメです。

※Notionの複数人向けのプランには、プラスプランの他に、つぎの上位プランがあります。

  • ビジネスプラン
  • エンタープライズプラン

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • タスク管理するのに、十分な機能がある。
  • メモ・ドキュメントの作成・管理や、情報の記録・保存など、多用途で使える。
  • チームの情報共有が進み、効率が良くなる。

★デメリット

  • Todoistのほうが、タスク管理に関しては、若干、使いやすい
  • できることが多いので、使い方を覚えるのにTodoistより時間がかかる
  • 有償になる

 Notionによってできるのは、メモやドキュメントの管理・共有だけではありません。

とにかく、使える用途が多いので、いろんなところに散らばった情報をNotionに集約し、共有することができます。

情報共有に、問題を抱えているチームや会社には、特に効果的。

以下のような問題などを解決する助けになります。

  • 情報が属人化している
  • ドキュメントが残っていない
  • 情報があちこちに散らばっていて、探すのが大変
  • タスクの進捗状況がよくわからない

 複数人向けプランには、無料トライアルがあります。

まず、トライアルで試して問題なければ、プラスプランなどへアップグレードする流れになります。

Notion無料トライアルの登録方法

こちらのNotionの登録ページから、登録できます。(所要2~3分)

※以下にNotionの無料トライアルの登録方法や使い方などを記載しています。手順をみながら登録したい、という方は参照ください。

【お試し無料】Notionをチーム・会社で始める方法

3. NotionとTodoistを比較(まとめ)

今回は、紹介した内容は以下でした。

結論は以下でした。

  個人で使いたい 複数人(チーム)で使いたい
タスク管理ができればいい Todoist(無料プラン) Todoist(ビジネスプラン)
タスク管理以外もしたい
(メモの作成や、情報の整理 etc.)
Notion(フリープラン) Notion(プラスプラン .etc)

どちらも高い人気があるサービスなだけあり、とても良いサービスだと思います。

(実際に、触ってみるとわかりますが、使いやすいです。)

あとは、自分のニーズにどれだけ合っているかですね。

記事の中に、自分にあう選択肢があった場合、そちらを選んでおけば、大きな間違いはないはずです。

(大枠は外していないので。)

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「NotionとTodoistを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」 はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました