NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)

Notion
この記事は約20分で読めます。


NOTIONとEVERNOTEの違いを知りたい人
NotionとEvernoteって、どっちを使えばいいのかな。
なんか、違いがよくわからないな。
だれか、NotionとEvernoteの違いをわかりやすく教えてよ。

 

はい、こんなNotionとEvernoteの違いに関する悩みを解決します。

この記事では、NotionとEvernoteの違いを比較した結果について説明しています。

この記事を読んだ結果は、以下です。

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ!

1. NotionとEvernoteを比較する

1-1. はじめに

NotionとEvernoteは、メモやドキュメントを保存するツールとして、よく名前が挙げられます。

そのため、どちらを使えばいいか悩む人も多いです。

そして、こういうジレンマに直面します。

  • いきなり使い始めると、後で別のツールに変えたくなったときにシンドイ
  • かといって、事前にいろいろ調べるのも、とてもタイヘン

どちらか迷ってる人

調べるほどによくわからん。
く、くるしい・・・

そこで、この記事では、NotionとEvernoteの違いを比較し、どちらを選べばいいかを解説します。


サクッと決めた人

自分のニーズにぴったりのアプリが、サクッとわかりました。
効率もあがって最高だ。

最初に書いておきますと、結論はつぎのとおり。

  個人で使いたい①
(無料が良い)
個人で使いたい②
(有料でも良い)
複数人(チーム)で
使いたい
メモやドキュメントの
作成・管理ができればいい


Notion
パーソナルプラン

Evernote
フリー or パーソナル
Evernote
チームプラン
メモやドキュメントの
作成・管理以外もしたい
(タスク管理や情報の整理 etc.)
Notion
パーソナルプラン
Notion
パーソナルプラン
Notion
チームプラン

最適な選択は、あなたのニーズで決まります。

1-2. NotionとEvernoteの違い(主なポイント)

NotionとEvernoteの違いについて、主なポイントをまとめました。

つぎのとおりです。

  Notion Evernote
製造元 Notion社(米) Evernote社(米)
操作性 使いやすい 使いやすい
特徴 情報の記録や整理に強い
・データベースが使用できる
ドキュメントの作成・管理に強い
・フォントサイズの指定
・手書き文字の入力
・ファイル内の文字を検索 など
用途 多用途(情報の一元管理・共有)
・メモ/ドキュメントの作成・管理
・タスク管理
・プロジェクト管理
・トラブル履歴/顧客/在庫などの情報管理
メモ・ドキュメントの作成・管理・共有
対応デバイス Windows/Mac
Android/iOS
※すべてのプランで端末数は無制限
Windows/Mac
Android/iOS
※フリープランの場合、端末数は2台まで
価格 ・パーソナルプラン:無料
・チームプラン:1人あたり8$/月
フリープラン:無料
パーソナルプラン:¥675 / 月

チームプラン:1人あたり\917/月
共有機能 ・パーソナルプラン:5人のゲストまで
・チームプラン:人数は
無制限
フリープラン:500人
パーソナルプラン:500人
チームプラン:5000人
無料プランの制限事項 少ない 多い

1-3. NotionとEvernoteは、そもそも用途が異なる

もっとも大きな違いは、NotionとEvernoteではそもそも用途が異なる、ということです。

  • Notion…情報を一元管理するための多目的ツール
  • EverNote…メモやドキュメントを管理するためのツール(ノート)

※どちらのアプリを使うべきか、判断するというときに、この点は最重要ポイントです。

細かいところを比べだすと、迷宮に入りこんでしまい、非常にややこしくなります。

(おそらく、すごく時間がかかります。)


どちらか迷ってる人

これが迷宮?  く、くるしい・・・

やはり何ごとも、最重要ポイントにフォーカスすべきです。

  • メモやドキュメントの作成だけ行いたいのか =>Evernote
  • それ以外の用途でも使えたほうがいいのか =>Notion

Evernoteは、メモやドキュメントを作成・管理する専用アプリという性格が強いです。

そのため、Evernoteは、以下のような用途で使うと便利です。

  • アイデアのメモ書き
  • 日記
  • 営業日報
  • 議事録   など

・Evernoteの画面

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像2

実際、メモやドキュメントの作成・管理に関していえば、NotionよりもEvernoteのほうが、一枚上かと思います。

(Notionもそれなりの便利な機能を持っていますが)

たとえば、以下のような機能は、EverNoteにはありますが、Notionにはありません。

  • フォントサイズを指定する
  • 添付したファイルの中まで、検索できる
  • ページに貼り付けた画像を編集する      など

★参考までに、ページに貼り付けた画像を編集する機能について、少し説明しておきます。

この機能をつかえば、つぎのような操作で、カンタンに画像を編集できます。

  1. ページ上の画像を選択し、編集アイコンをクリック
  2. 編集画面が表示されるので、変更する
  3. ページ上の画像に変更が反映される
「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像3
「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像4
「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像5

※いちいち、編集しなおして、再度アップロードする必要がありません。

このほかにも、Evernoteには、メモやドキュメントの作成・管理に優れた機能がいくつもあります。


どちらか迷ってる人

メモ・ドキュメントだけなら、Evernote

それに比べ、Notionは、「All in One Workspace」というコンセプトで開発されています。

※All in One Workspace … いろいろなアプリに散らばった情報を、Notion1つに集約する。

使いやすいデータベース機能を備え、情報を蓄積するコンテンツであれば、柔軟に作成できるように設計されています。

そのため、使える用途が非常に多いです。

※たとえば、以下の用途などで使えます。

・ドキュメントの作成・管理

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像6

・情報を整理・記録

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像7

メモ

上のような表形式で情報を管理する場合、Notionのほうがエクセルよりも使いやすい

(外出先からスマホで確認するのも簡単ですし)

・タスクを管理

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」説明用画像8

メモ

タスク管理も見やすく、きれいにつくれます。

Notionでは、これ以外にも、多くの用途で利用が可能。

柔軟に、多用途で使えるのがNotionの特徴です。


どちらか迷ってる人

メモ・ドキュメントだけなら、EverNote
多用途なら、Notion

1-4. NotionとEvernoteのサービスプラン

つぎに、NotionとEvernoteのサービスプランについて、みていきます。

1-4-1. Notionのサービスプラン

Notionに用意されているプランはつぎのとおり。

Notionのプラン 個人 or 複数 料金 説明
パーソナル 個人向け 無料 個人利用の場合の、オーソドックスなプラン
パーソナルPro 個人向け ・年払い 4$/月
・月払い 5$/月
パーソナルの上位プラン
チーム 複数人利用 メンバー1人あたり
・年払い 8$/月
・月払い 10$/月
複数人利用の場合の、オーソドックスなプラン
(無料トライアルあり)
エンタープライズ 複数人利用 メンバー1人あたり
・年払い 20$/月
・月払い 25$/月
チームプランより、セキュリティやサポートが強化

個人でNotionを使う場合、パーソナルプラン(無料)を選択するのが一般的です。

パーソナルプランは、無料プランにありがちな制限が非常に少ないです。

そのため、たいていの人にとっては、パーソナルプランで充分です。

  • 使用できる期間…制限なし
  • 使用できる容量…制限なし
  • 接続できるデバイス…制限なし

パーソナルプランの、主な制限といえば、以下になります。

アップロードできるファイルのサイズは、最大で5MBまで

メモ

容量は無制限ですが、5MB以上の大きさのファイルは、アップロードできません。

なので、動画ファイルのアップロードは、パーソナルプランだとちょっと厳しいです。

※5MB以上のファイルをアップロードしたい場合は、上位版のパーソナルProプランにアップグレードする必要があります。

複数人(チームや会社)でNotionを使う場合、有料プランを選択することになります。

  • チームプラン(有料)
  • エンタープライズプラン(有料)

メモ

Notionの無料プラン(パーソナルプラン)にも、複数人の間で、情報を共有する機能はあります。

ただし、あくまでも個人用途の延長で利用するための機能です。

複数人で利用する場合、無料トライアルがある、オーソドックスなチームプランで、まず試してみるのが一般的です。

試した結果、より強力なセキュリティやサポートが必要という場合は、エンタープライズプランを検討するのが、いいでしょう。

費用はかかりますが、チームの情報共有が進み、業務の効率アップが期待できます。

1-4-2. Evernoteのサービスプラン

Evernoteに用意されているプランはつぎのとおり。

Evernoteのプラン

個人 or 複数 料金 説明
フリー 個人向け 無料 テスト用 or ライトユーザー向けのプラン
パーソナル 個人向け ・年払い \675/月
・月払い \900/月
オーソドックスなプラン
プロフェッショナル 個人向け ・年払い¥917/月
・月払い \1100/月
ヘビーユーザー向けのプラン
チーム 複数人利用 メンバー1人あたり
・\1100/月
複数人利用の場合のプラン

EverNoteを個人で使いたい場合、3つのプランが存在します。

  • フリープラン … 無料のプラン
  • パーソナルプラン … オーソドックスなプラン
  • プロフェッショナルプラン … ヘビーユーザー向け

Notionと異なり、無料プラン(フリープラン)の制限は、かなり多いです。

主な無料プラン(フリープラン)の制限

  • 使用できる期間…制限なし
  • 使用できる容量…制限なし(ただし、月にアップロードできる容量は60MBまで)
  • 接続できるデバイス…2 台
  • ノート(ページ)のサイズ…最大25MBまで

メモ

その他にも機能に対する制限も多いです。

無料プランで使えないEvernoteの機能の例

  • カスタムテンプレートの作成
  • PDF、Office 文書、その他の添付ファイルに含まれるテキストの文字検索 など

そのため、Evernoteを本格的に利用したい場合、有料プランにしている人も多いです。

これがパーソナルプラン(有料)になると、かなり柔軟に使えるようになります。

  • 使用できる期間…制限なし
  • 使用できる容量…制限なし(ただし、月にアップロードできる容量は10GBまで)
  • 接続できるデバイス…制限なし
  • ノート(ページ)のサイズ…25MBまで

機能に対する制限も大幅に減ります

※パーソナルプランより、さらに便利に使いたい人はへビーユーザー向けのプロフェッショナルプランを検討してもいいかもしれません

複数人(チームや会社)でEvernoteを使う場合、チームプランを選択します。

個人向けのプランでも共有機能はありますが、チームで活用する場合は、チームプランを選ぶのが一般的です。

ドキュメントやメモの共有が進み、効率アップが期待できます。

1-4-3. 無料が前提なら、Notion

NotionとEvernoteでは、そもそも用途が異なるということを説明をしました。

  • メモ・ドキュメントだけなら、Evernote
  • 多用途なら、Notion

しかし、メモ・ドキュメントだけが目的の場合でも、無料にこだわりたい個人ユーザーはNotionがいいのかなと思います。

やはり、Evernoteのフリープランは制限が多いので。

実際には、Evernoteのフリープランで問題なく使えてる、という人もたくさんいます。

ただ、使っているうちに、以下のように見直す人が多いのも事実です。

  • パーソナルプランに変更する
  • Notionに移行する

無料が前提という人には、最初からNotionを使うほうをオススメします。

あとで、余計なことを考えなくて済みます。

メモ

「メモやドキュメントの作成に便利なら、有料でもいいよ」という人は、Evernoteでぜんぜん問題ないです。


どちらか迷ってる人

では次で、いよいよ本題に入ります。

2. こういう人にオススメ(Notion or Evernote)

ニーズ別に、NotionとEvernoteのどちらのサービスを使うべきか整理しました。

  個人で使いたい①
(無料が良い)
個人で使いたい②
(有料でも良い)
複数人(チーム)で
使いたい
メモやドキュメントの
作成・管理ができればいい
Notion
パーソナルプラン
Evernote
フリー or パーソナル
Evernote
チームプラン
メモやドキュメントの
作成・管理以外もしたい
(タスク管理や情報の整理 etc.)
Notion
パーソナルプラン
Notion
パーソナルプラン
Notion
チームプラン

自分のニーズにあったものを読んでもらえればと思います。

2-1. 個人で使いたい場合

個人利用の場合は、オススメは以下になります。

2-1-1. メモやドキュメントの作成・管理ができればいい(無料が良い)=>Notion

つぎのような人が対象です。

  • メモやドキュメントの作成・管理だけ、できればいい
  • 無料が前提
  • 個人で利用

上記のような人にオススメなのは、Notion(パーソナルプラン)です。

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • メモ・ドキュメントを作成・管理するのに、十分な機能がある
  • 無料だが、容量や端末数の制限などがほとんどない
  • 多用途に活用できる

★デメリット

  • Evernoteのほうが、メモ・ドキュメントに関しては、若干、使いやすい
  • 多用途に活用しようと思えば、使い方を覚えるのに時間がかかる

Evernoteの場合、本格的に使いたくなると有料プランに移行する必要がでてきやすいです。

それなら、最初から、Notionを使っておいたほうがいいです。

あとで移すのも面倒ですし。

※ネガティブな理由だけでなく、Notionは、多用途に使えて便利です。せっかくなので、メモ・ドキュメント以外のことにも使ってみることをオススメします。

Notionパーソナルプラン(無料の登録方法

Notionの登録ページから、登録できます。(所要2~3分)

※以下にNotionパーソナルプランの登録方法や使い方なども記載しています。やり方とかよくわからないな、という方は参照ください。

【Notion】無料アカウントを登録する方法

2-1-2. メモやドキュメントの作成・管理ができればいい(有料でも良い)=>Evernote

次のような人が対象です

  • メモやドキュメントの作成・管理だけ、できればいい
  • 有料でも構わない
  • 個人で利用

上記のような人にオススメなのは、Evernote(フリープラン or パーソナルプラン)です。

メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • メモ・ドキュメントの作成・管理に特化しているだけあって、使い勝手がいい。
  • 余計な機能がないので、使い方を覚えるのに時間がかからない。
  • フリープランは無料

★デメリット

  • 用途が少ない(メモ・ドキュメントの専用ソフト)
  • フリープランは制限が多いので、パーソナルプランへの変更も視野に入れる必要あり

便利なら有料でも構わないという人は、Evernote(フリープラン or パーソナルプラン)をオススメします。

やはり、メモ・ドキュメントの作成・管理に特化しているだけあって、使いやすい。

まずはフリープランで試してみて、そのあと、そのまま使いつづけるか、パーソナルプランに変更するか検討すれば大丈夫です。

※パーソナルプランで物足りない人は、さらに上位のプロフェッショナルプランに変更することも可能。

Evernoteフリープランの登録方法

以下にEvernoteフリープランの登録方法を書いておきます。

  1. Evernoteのページにアクセス
  2. 「無料で新規登録」ボタンをクリック
  3. 「FREE」と書かれているプランの、「開始する」ボタンをクリック
  4. メールアドレス・パスワードを入力
  5. 「続ける」ボタンをクリック
  6. パーソナルプランの案内が表示された場合、×で閉じる、あるいはFREEプランを選択

2-1-3. メモやドキュメントの作成・管理以外もしたい =>Notion

次のような人が対象です。

  • メモやドキュメントの作成・管理以外も行いたい(多用途)
  • 個人で利用

上記のような人には、Notion(パーソナルプラン)がオススメです。

 メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • メモ・ドキュメントを作成・管理するのに、十分な機能がある。
  • タスク管理や、情報の記録・保存など、多用途で使える。
  • 無料だが、ほとんどの人にとって十分な機能を備えている。

★デメリット

  • Evernoteのほうが、メモ・ドキュメントに関しては、若干、使いやすい
  • できることが多いので、使い方を覚えるのにEvernoteより時間がかかる

メモやドキュメントの作成・管理以外も行いたい場合、Notionのパーソナルプランがオススメです。

メモやドキュメントの作成だけではなく、タスク管理や、情報の記録・整理などをNotionひとつで行うことが可能。

また、Notionのパーソナルプランは無料ですが、制限が少ないのも特徴のひとつ。

本格的に使い始めでも、基本的に有料プランに変更する必要がありません。

※一応、アップロードできるファイルの大きさが5MBまで、という制限はあり。5MB以上のファイルをアップロードしたい場合、パーソナルProプラン(有料)への変更が必要です。

Notionパーソナルプラン(無料の登録方法

Notionの登録ページから、登録できます。(所要2~3分)

※以下にNotionパーソナルプランの登録方法や使い方なども記載しています。やり方とかよくわからないな、という方は参照ください。

【Notion】無料アカウントを登録する方法

2-2. 複数人(チームや会社)で使いたい場合

複数人(チームや会社)の場合は、オススメは以下になります。

2-2-1. メモやドキュメントの作成・管理ができればいい =>Evernote

対象者はつぎのような人。

  • メモやドキュメントの作成・管理だけ、できればいい
  • 複数人(チームや会社)で利用

このような人にオススメなのは、Evernote(チームプラン)です。

 メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • メモ・ドキュメントの作成・管理に特化しているだけあって、使い勝手がいい。
  • 余計な機能がないので、使い方を覚えるのに時間がかからない。
  • チームの情報共有が進み、効率が良くなる。

★デメリット

  • 用途が少ない(メモ・ドキュメントの専用アプリ)

メモ・ドキュメントを作成し、それをチームで情報共有できます。

Evernoteは、メモ・ドキュメントの作成・管理に特化しているだけあって、使いやすいです。

また、メモ・ドキュメントに機能が特化していて機能が少ないのも、逆に管理や教育が楽でいいかもしれません。

※チームプランには無料トライアルがあるので、事前に触って確認してから、決めることをオススメします。

Evernoteチームプランの登録方法

以下にEvernoteチームプランの登録方法を書いておきました。

  1. Evernote Teamsの登録ページにアクセス
  2. 「無料トライアルを開始」ボタンをクリック
  3. 氏名・会社名・メールアドレス・パスワードを入力
  4. 「続行」ボタンをクリック
  5. ユーザー数・クレジットカード情報などを入力
  6. 「無料トライアルを開始」をクリック

2-2-2. メモやドキュメントの作成・管理以外もしたい =>Notion

つぎのような人が対象です。

  • メモやドキュメントの作成・管理以外も行いたい(多用途)
  • 複数人(チームや会社)で利用

このような人にオススメなのは、Notion(チームプラン)です。

 メリット・デメリットはつぎのとおり

★メリット

  • メモ・ドキュメントを作成・管理するのに、十分な機能がある。
  • タスク管理や、情報の記録・保存など、多用途で使える。
  • チームの情報共有が進み、効率が良くなる。

★デメリット

  • Evernoteのほうが、メモ・ドキュメントに関しては、若干、使いやすい
  • できることが多いので、使い方を覚えるのにEvernoteより時間がかかる

Notionチームプランによってできるのは、メモやドキュメントの管理・共有だけではありません。

とにかく、使える用途が多いので、いろんなところに散らばった情報をNotionに集約し、共有することができます。

情報共有に、問題を抱えているチームや会社には、特に効果的です。

きっと、以下のような問題などを解決する助けになるでしょう。

  • 情報が属人化している
  • ドキュメントが残っていない
  • 情報があちこちに散らばっていて、探すのが大変
  • タスクの進捗状況がよくわからない

Notionチームプラン(無料トライアルの登録方法

こちらのNotionの登録ページから、登録できます。(所要2~3分)

※以下にNotionチームプランの登録方法や使い方などを記載しています。やり方とかよくわからないな、という方は参照ください。

Notionチームプランの始め方(チーム・会社)

3. NotionとEvernoteを比較(まとめ)

今回、紹介した内容は以下でした。

結論はこちらです。

  個人で使いたい①
(無料が良い)
個人で使いたい②
(有料でも良い)
複数人(チーム)で
使いたい
メモやドキュメントの
作成・管理ができればいい
Notion
パーソナルプラン
Evernote
フリー or パーソナル
Evernote
チームプラン
メモやドキュメントの
作成・管理以外もしたい
(タスク管理や情報の整理 etc.)
Notion
パーソナルプラン
Notion
パーソナルプラン
Notion
チームプラン

どちらも、ユーザー数の多い人気サービスなので、品質は高いです。

自分に合っているものを選んでもらえればと思います。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「NotionとEvernoteを比較(使うべきアプリが一目瞭然)」 はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました