Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法

Snipping Tool
この記事は約5分で読めます。


SNIPPING TOOLを
使っている人
一回ずつ画面を切り取って、貼り付けするの面倒だな。
切り取りは切り取りって感じで、連続でできないのかな?

 


この記事では、こんなSnipping tool(スニッピングツール)の悩みを解決します。

今回、紹介する手順を使えば、以下のように、連続で画面を切り取った後、連続で貼り付けを行えます。

・手順実施前

(ふつうは切り取りー>貼り付けと交互に行うことになり、面倒くさいです。)

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像1

・手順実施後

(画面の切り取りと貼り付けをそれぞれまとめて行え、効率的です)

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像2

今回、紹介する方法は、Windows10以外のOSでできません。Windows10をお使い方でない方には役に立たない内容になっています。Windows10以外の方は読まないことをオススメします。

では、どうぞ。

ヘイ、カモン!気合入れていこうぜ!

1.Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法(はじめに)

今回、ご紹介する手順はSnipping ToolとWindows10のクリップボード履歴機能を使って、行います。

どちらも、Windows10に標準でついている機能なので、フリーソフトなどは使用しません。

そのため、会社のパソコンでも、セキュリティなどを気にする必要はありません。

同じWindows10についている切り取り&スケッチなら、切り取りを連続で実行して、後からまとめて貼り付けていくことができます。

ただし、Snipping Toolで実施の場合は、そういう機能がないので、クリップボード履歴を使って行います。

1-1.クリップボード履歴の説明

クリップボード履歴は、Windows10についている機能で、これを使えばコピーしたデータをとっておき、後から貼り付けたいときに、貼り付けすることができます。

Windowsキー + Vを押せば、

以下のウィンドウが表示され、データを選んでクリックすれば、貼り付けできます。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像3

1-2.クリップボード履歴を有効にする

クリップボード履歴を使えるようにするためには、クリップボード履歴を有効にする必要があります。

以下を実施して、クリップボード履歴を有効にしてください。

手順1.Windowsキーを押しながら、Vキーを押します。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像4


手順2.クリップボードというウィンドウが立ち上がるので、「有効にする」をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像5


手順3.これでクリップボードが有効になりました。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像6

2.Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法(手順の説明)

では、実際にSnipping Toolとクリップボード履歴を使って、画面を連続で取得していく手順を説明します。

例として、以下の画像の色のついた部分を連続で切り取りして、エクセルに連続で貼り付けを行います。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像7

では、以下、手順を実施していきます。

手順1.Snipping toolを起動します。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像8

手順2.新規作成(N)をクリック

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像9

手順3.取得範囲して、1回目の画面の切り取りを行います。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像10

手順4.はい、切り取った画像が表示されました。そのまま、続けて新規作成(N)をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像11

手順5.取得範囲して、2回目の画面の切り取りを行います。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像12

手順6.はい、2回目に切り取った画像が表示されました。そのまま、続けて新規作成(N)をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像13

手順7.取得範囲して、3回目の画面の切り取りを行います。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像14

手順8.はい、3回目に切り取った画像が表示されました。これで取りたい画像はすべて保存できました。×ボタンでSnipping Toolは閉じてください。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像15

手順9.では、切り取った画像をエクセルファイルに順番に貼り付けていきます。まず、エクセルを起動します。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像16

手順10.エクセルファイルのどこか適当なセルをクリックした状態で、Windowsキー + Vを押します。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像17
Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像18

手順11.クリップボード履歴が立ち上がるので、1回目に切り取った画像をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像19

※Snipping Toolを使った場合、クリップボード履歴に同じ画像が2枚保存されることがあります。特に異常ではないのでは、気にしないでください。

手順12.画像が貼り付けられました。続けて、どこか適当なセルをクリックした状態で、Windowsキー + Vを押してください。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像20

手順13.クリップボード履歴が立ち上がるので、今度は2回目に切り取った画像をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像21

手順14.2回目に切り取った画像が貼り付けられました。続けて、どこか適当なセルをクリックした状態で、Windowsキー + Vを押します。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像22

手順15.クリップボード履歴が立ち上がるので、3回目に切り取った画像をクリックします。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像23

手順16.これで、全部画像を貼り付けられました。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法説明用画像24

手順はこれで以上です。こういう感じで、Snipping Toolとクリップボード履歴を使い、連続切り取り、連続貼り付けを行っていきます。

3.Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法(まとめ)

今回、Snipping ToolとWindows10のクリップボード履歴を使って、連続で切り取りした後、連続で貼り付けするという方法を紹介しました。

Windows10の切り取り&スケッチを使えば、同じことをできるですが、切り取り&スケッチは取得範囲の選択画面が暗いとか、ちょっと使いづらいところもあるので、

Snipping Toolを使って、画面を連続取得したいという方にとっては、役に立つ内容なのではと思います。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

Snipping Toolを使って、画面を連続で取得する方法は、これで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました