Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法

Snipping Tool
この記事は約5分で読めます。


MAC版のSCREENPREESOをダウンロードしたい人
Mac版のScreenpressoを入手したいんだけど…
Screenpressoって、Mac版はないのかな。
だれか、Mac版をダウンロードする方法を教えてよ。

 

はい、こんなScreenpressoの悩みを解決します。

この記事では、Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法について解説しています。

記事を読んだ結果は、以下です。

「Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法」説明用画像1

こんな感じで、バッチリ解決できます。

では、どうぞ。

おりゃー!パワー全開!気合をいれるぜ

1. Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法

1-1. Mac版のScreepressoはダウンロードできない?

結論からいうと

Mac版のScreepressoはダウンロードできません。

というか、Mac版のScreepressoはありません。

Screenpresso公式サイトのダウンロードページをみると、MacOSはサポートされていない旨の記載があります。

「Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法」説明用画像2

サポート情報のページにも、以下の記載がありました。(Googleの日本語訳)

※開発の計画すらないようです。

「Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法」説明用画像3

ということで、MacでScreenpresssoを使うことはできないようです。

(とても、残念です)

1-2. Macで使えるScreenpresso的なアプリ(ソフト)をダウンロードする

Macでは、Screenpressoは使えないことはわかりました。

ただ、以下のような方も多いのではないかと思います。

Macで使えるScreenpressoのようなアプリを知りたい。

そういう方のために、Screenpressoの代わり、Macで使える画面キャプチャーツールを紹介しておきます。

評判のいいアプリをピックアップしました。

  • Skitch(無料ソフト)
  • Snagit(有料ソフト)
  • 【補足】 Lightshot(無料ソフト)

a) Skitch(無料ソフト)

Macで使用できる定番の画面キャプチャーツール。(無料)

無料ソフトなら、これを使っておけば、無難かなと思います。

Evernoteという米国の会社が提供しています。

Screenpressoのような多機能な無料ソフトは、Macにはありません。(すべての無料ソフトを確認したわけではありませんが)

そのため、Skitchも機能は少ないです。

良い点

  • 線やテキストを入れるなど、編集機能が使いやすい
  • 製品は日本語対応されている
  • 提供者がそれなりに有名な会社なので安心感あり

悪い点

  • Screenpressoよりも、機能は少ない。

ダウンロード方法は、以下です。

  1. Skitchのダウンロードページ(Evernoteのサイト内)にアクセス
  2. 「Download on the Mac App Store」ボタンをクリック

b) Snagit(有料ソフト)

かなり評判がいい画面キャプチャーソフト。(有料)

開発元はTechSmithという米国の企業です。

Screenpressoのような多機能なソフトが使いたい場合は、こちらになるかなと思います。

ただし、値段は結構します。(8000円くらい)

(機能的には、Screenpresso有料版よりも格段に上です。なので、Screenpresso有料版と比べた場合、コストパフォーマンスという面では遜色はないです。)

良い点

  • キャプチャー取得や編集の機能が非常に多彩
  • 製品は日本語対応されている
  • 提供者がそれなりに有名な会社なので安心感あり

悪い点

  • Screenpresso有料版よりも、かなり値段は高い(8000円くらい。15日の試用期間あり)

無料試用版のダウンロード方法は、以下です。(購入の前に、試用することをオススメ)

  1. Snagitのページにアクセス
  2. 右上の無料試用版ボタンをクリック
  3. Mac版ダウンロードをクリック

※購入する場合は、Snagitのページから、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

【補足】 Lightshot(無料ソフト)

オススメというほどではありませんが、少し特徴のある無料ソフトも紹介しておきます。

Lightshotという無料の画面キャプチャーツールです。

無料ソフトにしては珍しく、キャプチャ範囲を指定した後、何度でも範囲の再調整できる機能がついています。

この機能は結構使えます。(同様の機能はSnagitにもあり)

ただ、万人にオススメするソフトではないです。

良い点

  • キャプチャ範囲を指定した後、何度でも範囲の再調整できる(便利)
  • シンプルなので、簡単に使える
  • 製品は日本語対応されている(HPは英語)

悪い点

  • Screenpressoよりも、スクリーンショットや編集の機能は、かなり少ない。
  • 簡単に画像をインターネットに公開できるので、会社で導入するには向かない。
  • 作成者はロシアの会社(気になる人は使わないほうが無難)

ダウンロード方法は、以下です。

  1. Lightshotの公式ページにアクセス
  2. Download for Macボタンをクリック

2. Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法(まとめ)

この記事で紹介した内容は、以下でした。

  • Mac版のScreepressoはダウンロードできない
  • Macで使えるScreenpresso的なアプリの紹介

後半でアプリを紹介しましたが、Macには無料で使える多機能な画面キャプチャーソフトはないです。

そのため、WindowsパソコンでScreenpressoを使っていたため、Macでも同じようなものを使いたい。

そういう場合は、以下のような選択が必要になるのかなと思います。

  • 無料の機能が少ない画面キャプチャーソフトを使う(Skitchなど)
  • 有料の多機能な画面キャプチャーソフトを使う(Snagitなど)

このあたりは、仕方がないですね。

今回の内容が、少しでも役に立った、解決したという方がいれば幸いです。

「 Mac版のScreenpressoをダウンロードする方法 」はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました